Updated on 17-04-25

住いの室温と学習効率

 

冬は室温22度から24度に上げ、夏は27度から25度に下げると

学習効率が15%UPしたという実験があるそうですが

偏差値も15%UPするでしょうか・・・? 

受験生のいる家庭では、住宅はまさに教育費問題ですネ。

Updated on 17-04-11

軟弱表層地盤の厚さと地震時の木造住宅の揺れ

 

昨夜NHKのTVスペシャルで

軟弱表層地盤の厚さと地震時の木造住宅の揺れについて

防災科学技術研究所の研究発表がありました。

軟弱表層地盤の厚さが5m程度の場合は細かい揺れ

軟弱表層地盤の厚さが15m~20m程度の場合は2倍から3倍の揺れ

軟弱表層地盤の厚さが20m程度になると長期振動の大きな揺れ

になるとの事でした。

プリンを机の上で揺らすと表面が大きく揺れる事と同じ理屈とのことです。

木造住宅の固有周期は0.1~1秒ですから、

地盤の周期と共振して大きな揺れになるようです。

Updated on 17-03-28

ゼロエネ住宅、スマ-トウエルネス住宅、ZEH住宅と 今や住宅も燃費競争の時代です。

 

どんな車でも燃費表示はありますが運転する人、走る場所により

燃費は変わります。

住宅では個々の間取りや家族数や家族の生活状態、窓の数や大きさが

違いますし、使用する電気機器も違いますので、

実際の生活での消費エネルギ-の表示の比較が難しいですが、

ゼロエネ住宅やZEH住宅は断熱性能や消費エネルギ-が計算され、

住宅そのもののエネルギー消費量が算出されますので、

住宅を購入する場合の参考になります。

当社では前回重量鉄骨のZEH申請が採択されました。

今度は木造住宅のZEH申請に取り掛かります。

 

 

Updated on 17-03-17

大型耐震補強工事が多くなりました。

清水駅に 真近なビジネスホテルの引き渡しに立ち合いました。

6階建てのホテルの耐震補強工事と設備改修工事、客室改装の工事です。

S社と当社のJVで5ヶ月半ほどの工期で完成にこぎつけました。

改修工事では外から確認できない、開けてみて"びっくり"はつきものです。

その都度お施主様と相談しながら対策を練り工事を進めていかなければなりません。

完成した耐震補強の構造体がホテルのロビ-に違和感なくデザインされています。

客室はビジネスホテルとは思えないリゾ-ト風の家族で宿泊できる部屋があったり、

多目的な和室の部屋も用意されています。

珪藻土の壁や天井、ビルトインのエアコンやパソコンコーナーなど、

諸々の工夫がされています。

まもなくオープンです。

 

 

Updated on 17-03-13

東北大震災以来はや6年たちました。

東北大震災からはや6年、いまだ東北では復興の真最中です。

高台を造成しても住民が50%しか戻らず町の先行きにも問題をなげかけています。

6年前に重量鉄骨で造った南三陸町の防災センタ-が10mを超える津波に耐えて

11人の命が助かった報道を知り、社員の有志で東北大震災の視察に行った時の

ことが思い出されます。

5月の霙が吹き付ける中、手が悴んでシャッターを押すこともできませんでした。

あの日の3月11日の寒さはどんなだったでしょうか・・・・? 

静岡地方も地震が来る、来ると言われ続けていますが・・・

かつては海を眺めただけで気分爽快でしたが、東北大震災以来・・・

海を見ても不安が隣り合わせです。