Updated on 18-05-18

隣地境界の工事は・・・とかく難しいです。

1

1

隣地境界のギリギリの施工は隣家のご理解なしには施工できません。

境界杭が明確であれば工事はしやすいのですが

境界があいまいだと境界が決まるまで、工事の着手に時間が掛かります。

境界が決まらず工事が中止せざるを得ない時もあります。

基礎工事やブロック工事、塀工事など隣家の土地を借りなければ

施工できない場合もありますのでお互い様で

日頃のお付き合いが良い家同士ですと、工事もやり易いです。

Updated on 18-05-11

母の日のプレゼント

まもなく"母の日"です。

皆さんプレゼント決まっていますか...?

プレゼントの一番人気はお花。

二番は食事、三番は服飾雑貨とのことです。

子供達のカ-ネ-ション1本を心を込めて

"おか-さん"ありがとうの言葉は何事にも変えられない贈り物ですが...

中学生や高校生になると、はにかんで...... 言葉がありません。

Updated on 18-05-07

長期優良リフォームの事業者登録を完了しました。

長期優良リフォーム化の補助金申請にあたり事業者登録を行いました。

物件登録は、5/10~開始です。

通年申請タイプで事業登録を行ったので、

従来の交付申請 ⇒ 書類審査 ⇒ 交付決定ではなく、

今年度から物件登録の済んだ建物については着手できるようになりました。

(補助金で工期が振り回されることが無いです。
        ただし、交付決定までは、補助金の確約ができません)

工事完了実績報告H31.2.15までの物件が対象です。

Updated on 18-04-27

耐震補強工事と助成金

1

1

静岡県の報告では、2017年度に耐震補強工事の助成事業を

実施した家屋数は1426戸で、前年度比30%アップとのことです。

熊本地震や助成金額が増えたことが要因のようです。

県では2020年末までには95%の耐震化率を目指していますが

非耐震の木造住宅はまだ20万戸程度あるとのことです。

空き家が多いので、空き家対策を考えないと耐震補強工事の戸数も

伸びないことでしょう。

1

1