Updated on 16-05-02

九州・熊本大地震の視察

4月30日社員二人で熊本の地震の被害状況視察に行ってもらいました。

まだ余震が続く中、重量鉄骨の建物の被害状況を中心に

倒壊した建物の種類、構造、地盤、倒れ方、耐震工事をした建物調査、

制震装置の効果や現地の人の話など時間が足りないと思いますが

現地で体験してもらい、今後の建物の設計や施工に対して寄与してもらえればと思います。

阪神淡路大震災、東北大震災と災害地への視察は3回目になりますが、

その都度、自然の恐ろしさを感じます。

災害が過ぎるとまもなく、綺麗で、恰好良い家がもてはやされますが、

我が社は耐震性能最優先で行きたいと思います。

 

 

Updated on 16-04-19

繰り返しの地震に耐えられる家は・・・

大きな予震M6.5の後にM7.3で震度7の本震が来たり、

本震発生後に震度1以上の地震が500回を超えたり、

断層にそって北に南に震源が移動したり、想定外の地震現象が

続きます。

はじめの地震時に堪えた建物も繰り返し起こる震度3以上の揺れに

耐えきれずに倒壊する木造住宅が後を絶ちません。

豪壮な入母屋の母屋が押しつぶされて、脇のスチ-ルの車庫で避難生活を

している様も見られます。

絶え間なく続く揺れにおびえて屋根のある避難所に避難せずに、

広大な駐車場に数百台の車が避難して幾日も夜を過ごす光景は、

今までにはなかった避難生活です。

半全壊が1700棟を超え、昼はテント生活、夜は車ので過ごす生活は、

数日が限度かと思われます。

 

 

Updated on 16-04-18

住宅省エネリノベ-ションの補助金申請・・第一号

静岡市内の山間部の古い無断熱の家に住む高齢のお客様から

冬寒いので暖かな家にしてほしいと相談がありました。

時よく住宅省エネリノベ-ション促進事業の募集が始まりましたので

早速、お客様と相談して申請することになりました。

新築も、リフォ-ムもCO2の削減、高齢者の健康対策の補助金が多く出ています。

わが社も今まで数十件の申請を出し、お客様に補助金を手助けしています。

 

 

 

Updated on 16-04-07

入学式の付添

あいにくの雨ですが、今日は小学校の入学式です。

狭い歩道をガードレール沿いに傘をさして、

先頭にお父さん、真ん中に新入学生、後ろから着飾ったお母さんが

連れ立って式場に向かいます。

お父さんは振り返り、振り返りして足を進めて行きます。

別の家族はおばあちゃんも一緒に3人で登校です。

少子化の中、二世帯住宅で両親のそれぞれの家が近ければ、

孫の入学式には、じじ、ばば4人と両親で6人が付き添いで

入学式の出席もあることかと思われます。

式場も付き添いのスペースが少ないと問題が生じます。

Updated on 16-04-01

ラスティクデザインとかヴィンテ-ジデザインが好まれています。

最近の若者が好むデザインでラスティクデザインとかヴィンテ-ジデザインがあります。

テレビの対談番組の背面の壁にもよく採用されています。

これらのデザインに調和させるために自然石やロ-トアイアン、荒壁、漆喰、無垢の床材や

麻や縄などの自然素材が併用されます。

店舗とは異なり住宅ではより清潔感は欠かせないので、ヴィンテ-ジの材料を使用するのは

限度もあるでしょうが・・・古材でなくても色、柄を上手に活用すればイメージは膨らみます。

いろいろな実例をみますと何となく懐かしく素朴で落ち着いた空間が醸し出されます。

お客様と一緒に楽しみながらのオンリーワンのわが家をTSUKURIDASU当社の施工例を紹介します。

 

 

カウンタ-収納1.jpg

カウンター収納

 

ダイノックシ-トで仕上げ.jpg

ダイノックシートで仕上げた飾り棚

 

ロウ収納.jpg

リビングの収納ボード (TV台にも使用)

 

古材の壁面.jpg

古材をリビングの壁面に採用

 

古材調クッションフロア-.jpg

子供部屋に古材調のクッションフロアーを採用

 

古材無垢野玄関ドア-・アンティ-九の取手とポスト.jpg

古材無垢の玄関ドア アンティークの取っ手とポスト

 

吹き抜け天井梁型.jpg

リビングの吹き抜けに古材の梁を取り付け

 

足場板の床材.jpg

店舗の床に足場板の床材を使用

 

 TSUKURIDASU【ツクリダス】