Updated on 16-04-01

ラスティクデザインとかヴィンテ-ジデザインが好まれています。

最近の若者が好むデザインでラスティクデザインとかヴィンテ-ジデザインがあります。

テレビの対談番組の背面の壁にもよく採用されています。

これらのデザインに調和させるために自然石やロ-トアイアン、荒壁、漆喰、無垢の床材や

麻や縄などの自然素材が併用されます。

店舗とは異なり住宅ではより清潔感は欠かせないので、ヴィンテ-ジの材料を使用するのは

限度もあるでしょうが・・・古材でなくても色、柄を上手に活用すればイメージは膨らみます。

いろいろな実例をみますと何となく懐かしく素朴で落ち着いた空間が醸し出されます。

お客様と一緒に楽しみながらのオンリーワンのわが家をTSUKURIDASU当社の施工例を紹介します。

 

 

カウンタ-収納1.jpg

カウンター収納

 

ダイノックシ-トで仕上げ.jpg

ダイノックシートで仕上げた飾り棚

 

ロウ収納.jpg

リビングの収納ボード (TV台にも使用)

 

古材の壁面.jpg

古材をリビングの壁面に採用

 

古材調クッションフロア-.jpg

子供部屋に古材調のクッションフロアーを採用

 

古材無垢野玄関ドア-・アンティ-九の取手とポスト.jpg

古材無垢の玄関ドア アンティークの取っ手とポスト

 

吹き抜け天井梁型.jpg

リビングの吹き抜けに古材の梁を取り付け

 

足場板の床材.jpg

店舗の床に足場板の床材を使用

 

 TSUKURIDASU【ツクリダス】

 

 

 

 

Updated on 16-03-15

エコリフォームの対象となる高効率給湯機

エコリフォ-ムの補助金がまもなく募集されますが・・・?

高効率給湯機が対象と書かれています。

高効率給湯機とは『JIS C9220に基づく年間給湯保温効率、又は年間給湯効率が3.0以上

(ただし寒冷地仕様は2.7以上)であること』が必要です。

薄型タイプなどは年間給湯保温効率が2.7程度のものもありますし、

高性能の給湯機には年間給湯保温効率が3.8のものもあります。

エコキュ-トを選ぶときは容量、性能、保証期間、価格、アフタ-サ-ビスなどの検討も

必要になります。

補助金を申請して取り付けたら、機種が違った・・・などがないようにしたいものです。

 

 

Updated on 16-02-16

相続した空き家と敷地の譲渡所得税の3000万円の特別控除

平成28年度の税制改正で空き家対策として

相続した空き家と敷地を相続人が耐震改修したり、

除去して安全な状態にして譲渡した場合は

譲渡所得 3,000万円の特別控除が認められるようになりました。

国では空き家対策は来年度の重点項目で『空き家対策総合支援事業』や

『先駆的空き家対策モデル事業』が創設され、今後地方自治体が諸々の対策を

たてるものと思われます。

街のあちらこちらにある危険な空き家を解消するには、

固定資産税や除去費用、補修費用の事もあり難しい問題です。

Updated on 16-02-03

日本の住宅の断熱性能

日本の住宅ストックは約4700万戸ありますが断熱性能が充分な家は5%しかありません。

日本の家無断熱.JPG

 

ほとんどの家が断熱不良の家となります。

国では省エネや、地球温暖化対策や高齢者の健康対策として、

既存住宅の断熱性能UPを補助金を出して押し進めています。

東京ビックサイトで先日開催された "住まいの耐震博覧会"で、

無断熱の壁の模型が展示されていました。

外壁は荒し(木の板)に防水紙を張リモルタル仕上げ、

内壁はプラスタ-ボ-ドのみで壁の中は木が腐らないように

風通しを最優先の隙、隙、の構造です。

ガラスも一枚板ガラスでですので断熱効果はまったくありません。

若い人たちはこの構造を知らないので参考までに写真を添付しました。

無断熱の木造住宅・外壁側.JPG

無断熱野木造住宅・内壁側.JPG

 

一般社団法人 健康・省エネ住宅を推進する国民会議 編者

『先生が語る 病気にならないための家づくり』 

     先着30名の方に差し上げます。

お問い合わせ・資料請求ページよりお申込みください。 

  ご用件内容に 本希望  とお書きください。

          資料請求ページ 

 

本.png

 

 

Updated on 16-02-02

ヴィンテ-ジ調 鉄刀木(たがやさん)

"家造り"住まいの耐震博覧会での木材展示会場で探しあてました。

ヴィンテ-ジ調の鉄刀木(たがやさん)

鉄刀木 床・壁材.JPG

 

早速メール画像でお客様に送信。

即OKをいただきました。

鉄刀木は唐木(奈良時代に遣唐使が持ち帰ったことが始まり)

三大銘木(紫檀、黒檀、鉄刀木)の一つで、古くから床柱や高級工芸品などにも

使用されています。

ベトナムからの輸入限定品で今後何時輸入できるかわからないとの話でした。

高価なのが難点ですが設計士さんが店舗(特に美容院や高級ブチック)などの床や壁面に

取り入れるそうです。