Updated on 15-06-22

最大津波高と重量鉄骨3階建ての屋上の高さ

津波.jpg

                                        

静岡県では18日、比較的発生頻度が高いマグニュチユ-ド(M)8級のレベル1地震の

津波想定高を発表しました。各地区の最大津波高と、最短到達時間が記されています。

静岡市清水区では最大津波高は8mとされています。

3階建ての屋上(地上10m)までは余裕があり、津波対策で重量鉄骨3階建て建て頂いた

お客様は一安心ですが、自然は想定を超えますから8mを超える津波が来ても対処できる

ように対策もしておかなければなりません。

構造と直結した腐らない屋上手すりをつけて、手摺にベルトで体をくくり付、

津波に流されないようにすることも必要です。


 クリック →  津波避難タワーのある重量鉄骨3階建 沼津市

 

東北大震災では南三陸防災センタ-の職員が屋上につながる外階段の手摺りに掴まって

何人もがは助かりました。

 

 クリック →  南三陸町防災センター

         (防災対策庁舎の悲劇ホームページ内へリンク)

 

 

 

 

 

 

Updated on 15-06-18

コラボレーションした静岡県内での住宅の施工

我が社では重量鉄骨を主に営業展開していますが最近では国策で木造住宅が奨励されており、

補助金なども充実して来ましたので木造住宅の引き合いも多くなりました。

間もなくグリ-ン化事業の補助金申請も始まります。

木造やRC住宅も自社で設計施工していますが、

過去において設計事務所の方々とのコラボで雑誌などに紹介された案件をここに紹介します。

 

SOR外観.png  SOR内観.png

静岡市駿河区 木造2階建て

 

大串外観.png  大串内観.png

静岡市清水区 木造2階建て

 

笹原外観.jpg 笹原内観.jpg

静岡市駿河区 木造2階建て

 

山口外観.JPG 山口内観.jpg

三島市徳倉2丁目 RC2階建て

 

Updated on 15-06-08

熱中症対策は・・・?

5月の最終週は全国で1200人が熱中症で緊急配送され、静岡県でも35人が救急車で

搬送されました。

若者は炎天下で熱中症になりますが、高齢者は家の中や睡眠中でも熱中症になります。

高齢者は体液量の減少や水分摂取の抑制など又暑さや渇きが感じにくい体のため、

熱中症になりやすくなっています。

高齢者の熱中症での死亡の9割は屋内で発生しています。

真夏になっても高齢者はエアコンの風や冷え、そして節約観念からもエアコンの使用を

ためらいがちです。

熱中症を防ぐには断熱性能の良い家でエアコンの低連続運転をして寝室、トイレ、洗面、

浴室の温度差をなくし克、部屋の上下の温度差を解消して暮すことが必要になります。

最近では窓や壁、床、天井の断熱改修の要望も増えてきました。

とにかく水分をこまめにとることが最大の対策です。

Updated on 15-05-02

エコポイント開始、補助金もスタ-ト

住宅の新築とリフォ-ムで、エコポイントや各種補助金や減税が目白押しです。
金利も過去最低とのことで、この機会にと新築やリフォ-ムを決断する人も多いと思います。
地球温暖化対策や高齢者の健康対策のためのエコと断熱性能UPに関する工事に補助金が
でます。
商品も工法も種々ありますので充分の検討が必要ですが、予算に限りはありますので
早い決断も必要です。

Updated on 15-02-05

個人番号(マイナンバ-)制度

平成28年度1月には個人番号(マイナンバ-)12桁の制度がスタ-トします。

社会保障の年金、医療、福祉、介護、労働保険や税などの給付申請や申告など

『個人の情報を迅速かつ正確に確認するため』のメリットが期待できるからとのことです。

法人にも国税庁から13桁の『法人番号』が通知されるとのことです。

特定の機関が個人情報を一元管理できないようになっているとのことですが・・・?

問題はないのでしょうか...?

情報漏れが多い世の中ですので、個人情報で丸裸にされることのないようにしてもらいたい

ものです。