Updated on 17-10-06

受注工事内容の変化

彼岸も過ぎ早10月です。

朝晩は肌寒ささえ感じるようになりました。

最近の我社の受注工事内容に変化が見られます。

従来はほとんどが住宅関連でしたが、近頃は非住宅の案件が増えています。

大型作業所付店舗付き住宅とか工場新築兼改修とか

又国策による0歳児対策の幼稚園の工事などです。

自社の設計施工もありますが、設計事務所様の監理のものもあります。

規模も大きく特殊な設備や機械が設置される場合もありますので

住宅の施工と違った知識や現場管理が必要になります。