Updated on 19-06-07

空家問題と補助金と相続処分

住宅総数に対する空き家の比率が、

2018年度は13.6%(7.35軒に1軒が空き家)と過去最高になりました。

身近にも古い住宅や入居者のない住まいが多く見うけられます。

国の支援制度も出来てきました。

『セフティ-ネット住宅への改修』や『マイホ-ム借り上げ制度』などは

多額な補助金や有利な賃貸条件があります。 

昨年あたりからは相続による空き家の売買のための取り壊しや、

リノベ-ションの依頼、又 中古住宅購入時のインスペクションの相談も

多くなりました。

空き家を負の財産にしないで有効に活用することは、

地域社会に貢献できる重要な仕事と考えます。