2020年トレンド色は・・・安心感のブルーと豊かな感情のレッド!

私たちが お客様と建物の配色について お打合せをする際、

まずは お客様のご要望をご確認して、

または  私たちからのご提案として 配色のプレゼンをさせて頂きます。

建物の外装の色、内装の色、キッチン等設備の色・・・。

お客様にとってのラッキーカラーがあって、

『どうしてもこの色にしたい!』って こだわりのあるお客様もいらっしゃいます。

『色』は 打合せの中でも、よりお時間を掛けて検討される要素です。

 

今年 2020年のトレンド色をご存じでしょうか?

世界的な色見本帳で知られる “パントーン社” が

2020年の色に選定したのは 『クラシックブルー』

「安らぎと静けさをもたらし、心を開いて

 会話をしようとする意欲をかきたてる色」との事です。

 

『藍色』に近い色ではないでしょうか。

天気の良い朝、空を見上げると

そこに見えるあの青空のような色ですよね。

そして 日本流行色協会(JAFCA)が2020年の色に選定したのは、

『ヒューマンレッド』・・・「人間らしい豊かな感情を表す色」

対象的なこの2色が 2020年のトレンド色なのです。

『色』って、流行が周期的に巡り廻る、なんて言われていますが、

私たちのお客様でも、この『クラシックブルー』

『ヒューマンレッド』を取り入れたお住まいがございます。

まずは ブルーのお宅。

ブルーをアクセントとして、外装周囲のラインに採用しました。

すぐ近くに海があるので、マリンブルー なんですが・・・

ちなみに、屋上からは 海が見通せるんです。

クラシックブルー

ホワイトの中にブルーを効果的に配しています。

こちらのお宅は、建物外周部をブルーで囲って

外観色を キリッ、っと 締まった状態にしてくれています。

・・・実は、レッド な アレもあって、

 

玄関扉とポストが まさに『ヒューマンレッド』!

『クラシックブルー』と合わせて 今年のトレンド色コンビです!

レッド 色 の採用は、ちょっと勇気がいるかもしれませんが、

こうして ポイント的に使うと、良いですよね。

 

こちらの店舗併用住宅では、

イメージカラーでもある『レッド』を看板と合わせて

正面周囲にラインとして配しました。

循環する血の色。未来に進む前向きな人々の命の色です。

 

『色』を色々 考えながら、色々合わせてみたりして、

『色』って 難しいけど、『色』を見ていると ワクワクもして来ます。

 

皆様も、お好きな色を 違う角度から 見つめ直してみませんか?