もう10年・・・、まだ10年だったんですね。引き続き災害対応住宅 提案して行きます!

土曜の深夜の地震・・・、

静岡でも震度3~4、体感で長い時間の揺れを感じましたので

福島・宮城の方々の恐怖は 想像を絶するものだったのではないでしょうか。

私の子供たちが関東地方に居ますので

すぐ連絡を取りましたが、『・・・とても揺れて怖かった。』

お互いの無事を確かめ合った次第です。

あの震災からもうすぐ10年が経とうとしています。

コロナ禍の影響が無ければ、

各所で その記憶を後に受け継ごう、復興を誓い合おう、

とするイベントが行われていたはずですよね。

10年経っても まだ余震の続く地域の方々には

一体いつになったら 安心出来る日々がやってくるんだろう、と

やり切れない想いを持たれている事と思います。

 

・・・でも、私たちだって 明日は我が身。

いつ 災害が襲い掛かってくるかは 予想出来ません。

 

『もしも』に備えての対策を 引き続き考えていきます。

災害対応住宅。

『もしも』に備えた準備のご提案を

これからも発信し続けたい、と思います。