建築吉日『成』に地鎮祭が行われています!静岡市駿河区・清水区

本日は 建築吉日の十二直『成』の日に当たりまして

弊社でも 2現場の地鎮祭を執り行わさせて頂きました。

成(なる)・・・何事も成功する日、と言われていて建築吉日の中でも

特に良い日とされていますよね。

これから始まる工事の安全を祈願し、また建物の無事完成を願って

地の神様をお祀りし、工事の報告をして 神様の許しを得る儀式です。

地鎮祭を行う為には、その地域にある神社の神主様にお祓いをお願いする場合や、

お客様の関係者様にあたる寺院のご住職にお願いする場合とか

お客様のご要望を確認の上で 執り行われます。

ここ、駿河区の新築現場では、日蓮宗の寺院様のご作法にて行われました。

 

とびきり雨男の私が参加するとあって、

お客様には事前に懺悔しておりましたが

当日は 晴天で 暑い位の天候に。

汗を拭きながらの式典となりました。・・・ヨカッタです。(-_-;)

 

建物の四方と中心部には 木杭を設置されています。

この木杭は基礎工事の際に 地面下に鎮められる予定です。

もう一件、清水区の地鎮祭では 神社の神主様によるご祈祷をして頂きました。

それぞれのご作法に従って、神妙に儀式が執り行われています。

 

手を合わせて拝んでいる時は、目を閉じながら

終始、工事の安全と建物の無事完成の想いを頭の中で繰り返します。

儀式が終わった後、改めて 工事担当者と共に

『気を引き締めて工事に取り掛かろう!』と誓い合うのでございます。

本日、ご参列頂きました皆様、ご協力ありがとうございました。<m(__)m>

 

 

 

・・・事務所の駐車場の隅で 鈴虫が元気に鳴いています。

まだ暑い日もありそうですが、確実に秋の気配が漂っているんですね。

季節の変わり目を迎えて、身体の健康には気を付けながら

『今日も 一日頑張るぞーっ!』 って独り言でした。