東海道 『興津宿』には歴史の名勝が集まっているんです!

NHK大河ドラマ『青天を衝け』もいよいよクライマックスを迎えて参りましたが

明治新政府のメンバーの中に『井上馨』が登場しました。

『井上馨』公、と言えば 私達の地元 興津の隣町、今の横砂東町に

別荘『長者莊』跡地がありまして、地元でもそのお名前を良くお聞きします。

その横には静岡市埋蔵文化センターも建てられているんです。

後の内閣総理大臣にもなった『西園寺公望』公の別荘(坐漁荘)も

興津清見寺町に復元されて一般公開されています。

その『坐漁荘』の中に入りますと、

タイムスリップしたかのように、当時の情景を垣間見る事が出来ます。

 

テレビドラマの中では、『徳川慶喜公』に ちなんだ

駿府城公園、宝泰寺、浮月楼、清水港なども紹介されていて、

いつもの大河ドラマより身近に感じてしまうのは 私だけでは無いでしょう。

 

そんな歴史の街、『興津』の真ん中にあります弊社では、

各名所のご案内もしておりますよ。

『緊急事態宣言』も全国的に解除されましたので、

以前の様な賑わいを求める気持ちもありますが、

あくまでも、感染拡大に十分注意をして頂いた上で

この『歴史の街』に訪れて頂く事を切に願うばかりであります。<m(__)m>

 

・・・暦は10月と替わりました。気が付くと今年もあと3か月!

日中はまだ暑い日もありますが、すっかり涼しくなった朝晩は

ウォーキングにもってこいの季節だと思います!

『健康ウォーキング』の再開も願っております!