【鉄骨リノベーション】重量鉄骨住宅のスケルトン 大型リノベ-ション 静岡県富士市

【鉄骨リノベーション】重量鉄骨住宅のスケルトン 大型リノベ-ション 静岡県富士市

 

静岡県富士市での重量鉄骨2階建の大型リノベーション。

2階を1部屋だけ残して、すべてリノベーションと
2階のトイレ・洗面化粧台の交換と外壁塗装です。

2019年9月4日

まず、解体作業の様子です。

メインとなるこのLDKですが・・・・・。

1

解体が進み、このようになりました。

お施主様が、キッチンからご家族の様子が見えなくて・・・
とおっしゃっていたこの壁も解体して、お互いの様子がよく見えるLDKにします。

会話がはずんで・笑顔の絶えない・楽しいLDKになりそうですね

いかがですか?

さらに解体がすすんで、キッチンまでよく見えるようになりました。

広々としたLDKにリフォームできる!

重量鉄骨だからできるんです!

 

2019年9月11日

仮住まいのお家にお伺いして前回決定させていただいた内容の確認や照明のプランなど
机の上でのお打合せをさせていただきました。

そのあと現地での詳細打ち合わせに

お~ 解体が、かなり進みました。(暑い中ご苦労様です)

重量鉄骨なので、壊せない壁はありません!!

いま私は、玄関を入り→LDKの横を通過→その奥にある和室に立っています が・・・・・

1階が玄関まで1フロアーです。

 

そして、立っている和室2部屋と縁側もこんな感じ・・・・・

 

解体屋さんのお邪魔にならないように作業が中断した、休憩時間におじゃましています。

現場では、電気スイッチの位置やカップボードの設置位置 ・ エアコンの設置位置を室外機も含めて・・・・

などなど

工事がスムーズに進められるように、そして何よりお施主様のご要望が叶うように細かい部分を入念に打ち合わせて、決めていきます。

寒かった タイルのお風呂も、暖かいお風呂になりますよ。

 

2019年9月28日

本日も現場にお伺いして、お施主様の気になる点などもお聞きしながら、保留になっていた詳細部分をお打合せさせていただきました。

解体作業も終了し、配線・配管作業に入るところです。

 

現場で気づく詳細部分の打ち合わせも、じっくりすすめていきます。

ところで、床が剥がされた部分・・・・・何かお分かりですか?

 

あったか~い 床暖房です!

ここは、家族が集まる LDK。

あたたかいお部屋で、みんなが集まる、楽しい空間になりそうです。

 

そして、玄関内部のタイルも決定いたしました。

どちらに決まったかは、完成写真で発表させていただきます。

お楽しみに。

 

2019年10月9日

お施主様との打ち合わせもすすみ、急いで決めなければならないことは、ほぼ決まりましたが今日も現場でお会いして 「何か気になるところはありますか?」と、お聞きしながらこちらからお伝えしたいことなども、お話させていただきました。

そして現場では、電気の配線も終了し、天井カセット型エアコンの取付け中です。

位置を確認しながら、取付位置の天井下地を1本ずつカットし、取付準備完了。

 

現場の配線の状況と、図面で照明の位置も確認しながらの作業でしたが、ぴったり収まりました。

 

外では塗装の準備がすすめられています。

まず、新しいサッシが入りました。

 

この窓、元々は出窓でした・・・・・。

大きな窓で、明るくてよかったのですが・・・・・。

奥様の「網戸が手前にあるし、開閉が大変だし、使いづらいくて・・・。」とのお悩み解消とこの位置に設置予定のカップボードにあわせて、少し小さめにはなりましたが、使いやすく、この場所にぴったりの"片引き窓"にお取替えさせていただきました。

もちろん複層ガラスで、冬も暖かく過ごしていただけます。

そして、足場も組み終わり、塗装工事の準備完了です。

この後も、日々リフォーム工事が進んでいきます。

 

2019年10月24日

現場確認に行ってまいりました。

外壁は、水洗いが終了し、塗装の準備完了です。

 

そして、お家の中では・・・・・

いよいよ大工さんの作業がはじまりました。

床の下地を張り、墨出し終了で間仕切りが立ちはじめました。

間仕切りが立てられたこの奥は、パントリーになるスペースです。

 

そして、大工さんの作業の横では、張り終わった床下地の上で床暖房の設置作業開始です。

冬もあたたかい、ポカポカのLDK・・・完成が楽しみですね。

 

そして、さらにお家の奥では、業者さんがお風呂の設置作業の下見中でした。

来週、作業の予定です。

こちらもタイルのお風呂からあたたかい、ポカポカのお風呂に・・・完成が楽しみですね。

色々な作業が、同時進行で段取りよく順調に進んでいます。

 

2019年11月13日

本日、現場確認・打ち合わせに行ってまいりました。

前回お知らせしたときには、大工さんの作業が始まったばかりで、こんな感じ・・・・・。

そして、床暖房の準備が始まり・・・・・。

ここまでお伝えしたと思います。

その後、大工さんの作業が順調にすすみ、今日は同じ場所から写真を撮ると・・・・・。

LDKと洋室の間の壁が立ち上がっていました。

なので今日からは、いろいろな場所から角度を変えてご紹介します。

 

まずはLDK。

床の工事も終了していました。

今は、養生で見えませんが、とっても綺麗な無垢材で仕上げられています。

床暖房用の無垢材です。完成の時に改めてご紹介させていただきます。

 

そして玄関。

右は、パントリーの入り口です。

キッチン側と玄関側の両方から出入りできるようにしました。

お買いものしてきた荷物を、玄関からパントリーへ・・・・・。 これは、大変便利なのではないでしょうか。

 

そしてユニットバスの取付けも完了していました。

 

お家の外でも作業がすすめられています。

今日はこの他に、お施主様と現場監督と一緒にカップボードの位置や玄関収納の位置などを再確認させていただき、カーテン屋さんとの打ち合わせもさせていただきました。

 

 

2019年11月22日

大工さんの作業も、順調にすすんでいます。

前回お伺いしたときには、パントリーの入り口が、姿を見せ始めていました。

 

ここが今では・・・・・。

壁が貼られて、建具が取り付けられました。

そして、いよいよキッチンがセットされ始めています。

位置も、お打合せ通りにキッチリ微調整!

レンジフードにカップボードと、手際よく、図面通りに設置されていきます。

 

だいぶ、お部屋の様子が見えてきたのではないでしょうか?

完成イメージを、パースでお伝えしましょう、 こんな感じです。

お打合せ中のカーテンも、まもなく決定するところです。

完成間近となってまいりました。 とっても楽しみですね。

 

2019年11月27日

本日も、お施主様との現場打ち合わせに行ってまいりました。

大工さんの作業はすべて終了し、いよいよクロス屋さんの作業がはじまりました。

先日設置したキッチン・レンジフード・カップボード等々・・・・・。 すべて養生をして準備完了。

まずは天井から作業開始です。

LDKも天井から・・・・・。

廊下も天井から・・・・・。

洋室も、洋室の収納も天井から・・・・・。

そして玄関も・・・・・。

 

打ち合わせが終了し、帰るころには天井のクロスを貼り終え

壁に貼るクロスの準備中でした。 クロスの糊付け作業中。

次回 伺った時には、すっかり様子が変わっていることでしょう。

とても楽しみです。

今日はお施主様と、お引き渡し日やお引っ越しの日程をお打合せさせていただきました。

 

2019年12月14日

富士市天間で重量鉄骨2階建の大型リフォームが、完成しました。

こちらのお宅では元々とても明るくて大きなLDKでしたが、寒い ・ 出窓が使いにくい ・ そしてリビングスペースとキッチンの間に収納の壁があり、お互いの様子が見えない・・・・・。 などなどのお悩みがあり、リフォームさせていただくことになりました。

着工前のLDK

着工前のキッチン

 

大きなサッシには、内窓を取付けあたたかく。

床暖房も設置して、足元からあたたかく。

出窓は片引き窓にして換気しやすく。

そして、集まった家族みんなの顔が見えて、会話が弾む対面式のアイランド型キッチン!

 

ご覧ください! リフォーム後のLDKです!!

 

 

パントリーで収納スペースを確保しながら、明るくて広く、どこにいてもお部屋の中が見わたせる、あたたかいLDKになりました。    床には、床暖房用の無垢材を使用しました。

 

玄関タイルは ニューベージュ をお選びいただきました。

玄関収納もたっぷりで、お出かけ前に身だしなみチェックのミラーも設置。

玄関の横にはパントリーの入口があり、お買い物から帰宅後そのまま収納へ・・・。

棚も取付け、収納力抜群です!

 

床と壁・天井のクロスも張替えたローカの奥には、浴室とトイレが。

寒かったタイルのお風呂から、あたたかいユニットバスへリフォーム!

実はこのお風呂、音楽を楽しめるバスオーディオと、湯上り後も湯冷めしにくい酸素美泡湯にアロマの付いたオイルヴェール酸素美泡湯も設置。

とても心地よいバスタイムになりそうですね。

広めのトイレは、奥様が大好きなムーミン柄のクロスをアクセントに明るく仕上げました。

 

いかがでしたでしょうか?


これからはアフターで、長くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

お問い合わせ・資料請求は