河川の氾濫や土砂災害と戦う為の重量鉄骨ビルドインガレージハウス 静岡市駿河区

河川の氾濫や土砂災害と戦う為の重量鉄骨ビルドインガレージハウス 静岡市駿河区

2019年10月にお引渡しさせて頂いた静岡市駿河区の重量鉄骨3階建ての

お住まいですが、この建物が建つ土地のすぐ裏手には山があり、
オーナー様はこの土地に建築を計画する際、万が一の事を考えた住まい造りをという
コンセプトでスタートされました。
鉄筋コンクリート3階建ての家、1階部分を鉄筋コンクリートにして、
2階、3階部分の居住スペースを木造住宅にする異種構造の家など
様々な会社をご覧になった中で、アイディースリーの重量鉄骨住宅に
出会っていただきました!!

河川の氾濫でも流されずに、土砂災害も崩れることなく家族を守る住まい。
それでいて1階部分を大きなガレージにする事もあり!間取りの自由度もある!
まさにご家族を守りたいと言うご主人様の意見を反映できる建物だったのが
重量鉄骨3階建てだったそうです。

mura01.jpg

2階のリビングには大きなハキダシのサッシとコーナー窓を取り付け、朝から気持ちの良い陽射しが差し込みます。

mura02.jpg

リビング階段は家族のつながりを大切に思うプランニング♪家族の気配をいつでも感じる事が出来ます。

mura03.jpg

キッチンの床は物を落とした時や水をこぼした時の事を考え、タイル調のクッションフロアにしました。

mura04.jpg

キッチンまわりのクロスはちょっと遊んで色々と使ってみました。

奥様もお料理が楽しくなりそうですね|゜∀゜)ノ

mura05.jpg

室内物干し兼用の廊下

床はこちらもクッションフロア(ヘリンボーン柄)

mura06.jpg

ウォークインクローゼットのクロスもアクセントに♪

mura07.jpg

浴室

mura08.jpg

洗面

mura09.jpg

トイレ

mura10.jpg

外観は重量鉄骨のハネダシを利用した凹凸のある、箱を積み重ねたようなデザインになりました。

横張りのガルバニウムも似合いおしゃれな建物です。

また、太陽光パネルも設置して、万が一の災害時にはきっと良かったと思える構造の

住まいだと思って頂けると思います。

1

1

なぜ、重量鉄骨は災害対策住宅になるのか!

基礎が深くて大きく、鉄筋も太く本数も多いため、非常に頑強です。

太い鉄骨の柱と梁は、津波や山崩れ・洪水にも耐えられます!

1