変形地に建つアンティークカフェスタイルな重量鉄骨住宅 静岡市清水区

外観は重量鉄骨の安定感あるイメージ。
大きな目隠しファサードや門型のデザインも目を引く、濃いめの色で建物全体を引き締めて
シンプルモダンに仕上げました。

野田様1.jpg

変形した土地ですがおしゃれに遊び心を入れた住まいにしたい。
そして明るく大きな窓も沢山付けたい。
沢山の夢を持って今回の計画がスタートしました。

使い古された雰囲気が好きと言うご主人の希望で、
随所に古材を利用したウッディな感じに仕上がりました。
LDKの真ん中には大きなアイランドキッチンもあり素敵な空間です。

野田様2.jpg

サーフボードやバイク、自転車などの趣味の道具が収まるご主人のガレージ。
壁はご自身でカスタマイズ出来るように仕上げました。

野田様3.jpg

広々した玄関にはシューズクロークも付け靴やコートの収納には便利

野田様4.jpg

リビング横にある大きなサッシから外に出ると、段差なしでウッドデッキにつながる外のリビング。
重量鉄骨だから出来る大きなハネダシの庇にハンモックなどを付ければお子様も大喜び。

野田様5.jpg

2階ホールの棚や洗面台にも古材を使いリビングだけじゃなく、
家全体の雰囲気が統一されている。

野田様6.jpg

ミニキッチンを配置した3階のフリースペースには幅3m以上の大きなサッシが付き、
明るい空間になっている。
サッシの向こう側にはスカイバルコニーがあり、夏はお子様の大きなプールを置いて楽しめる。

お問い合わせ・資料請求は