『省エネ基準』の重量鉄骨住宅を建築中です。これから見学会を企画しますのでお楽しみに! 静岡市

11月というのにポカポカ陽気の休日。

海岸沿いの公園をウォーキング中、汗ばむ暖かさに

思わず上着を脱いでしまいましたが、

次の瞬間、見掛けたものに衝撃を受けました。

毎年 2月頃に開花する『薄寒ざくら』の花が咲いていました!

一度寒くなって、また暖かくなったので

勘違いしちゃったんでしょうか?

確かに まるで初春の様に暖かい日々ですが、

それにしても気の早い 『寒ざくら』さんです。

 

今、イギリスで開催中のCOP26会議では

地球温暖対策に消極的な各国首脳に猛然と抗議する

『グレタ・トゥーンベリさん』はじめとする若者たちが

ニュースでも大きく取り上げられています。

 

実際に、先程の様な 自然界の変化を目の当たりにしますと、

まさに現実を突きつけられている様です。

 

建築の世界でも、温室効果ガスの排出量削減を目標とする

『省エネ基準』が住宅設計として勧められているんです。

『アイディースリー』でも『省エネ基準住宅』を標準仕様と定め

お客様への説明義務を続けています。

 

『アイディースリー重量鉄骨住宅』の『省エネ基準住宅』が

現在、静岡市清水区にて建築中です。

只今、基礎工事中で ホームページ内『カメさんブログ』でも

その様子をお知らせしておりますが、

完成すると見えなくなってしまう基礎や鉄骨等の

『頑固な構造』を見て頂ける見学会も随時 ご案内していきます!

『趣味を楽しみながら健康に暮らす重量鉄骨3階建てエレベーター付ビルトインガレージ』

・・・とっても長いタイトルですみません。<m(__)m>

・・・こちらのお住まいの情報は ☞☞☞ こちらをご覧ください。

でも、担当者が伝えたい事を書いたら こんなに長くなっちゃいましたです。

 

『省エネ基準住宅』『重量鉄骨住宅』『頑固な構造』・・・、

気になられた方は・・・こちらからお問合せください!

 

カメさんブログもお楽しみください!

 

コロナ禍の中、休日のお家自粛生活も ずいぶん長くなって参りました。

新聞でも特集記事が組まれていましたが

『室内での転倒事故』が増えているそうです。

その原因は、と言いますと 『加齢・病気、そして運動不足』。

コロナ下の運動不足によって脚力が衰えて転倒のリスクが高まっている、

なんですね。

確かに、私も 普段の仕事では デスクワークと自動車の運転がほぼ毎日。

休みの日は、家でゴロゴロ、なんて生活を続けています。

少しでも体力維持の目的に 朝の散歩は続けていますが

・・・確かに不安は隠せませんです。

 

そんな不安を取り除く手段として、

お家の中の危険個所の改善が必要なんですよね。

段差の解消、手摺の取付、歩行通路の確保・・・。

まだまだ高齢、だなんて言ってられない私ですが、

玄関に上がる時、階段を昇る時、お風呂の出入り時・・・等々、

とにかく 手摺をしっかり掴んで 、足元をじっくり確認して

ゆっくりと、その『手摺に頼って』生活しています。

最近は視力も 衰えた感出てきてしまっていますので

なおさらです。

 

安全なお住まいのご協力をさせて頂くのは

『福祉住環境コーディネーター』の役割でもあります。

建築の知識に併せて、福祉の知識も持ち合わせていますので

ケアマネージャーさんと協力して、

在宅介護時、住宅改修のご相談にも 乗らせて頂きます。

弊社では、他にも

静岡県『高齢者対応住宅相談員』の研修を修了した者も在籍しております。

お困りごとがございましたら、

どうぞ、こちらからお問合せください。

 

お話しは変わりますが・・・、

本日お邪魔していますお客様宅の前には

たわわに実った稲穂が黄金色に輝く田が広がっています。

夕日を浴びてキラキラ輝いています。

もうすぐ稲刈りの時期が来るんですね。

稲穂って、強風にも しなやかに揺れながら耐えている様子が

『どんな困難にも負けない様』として、

様々な自然災害にも立ち向かっていく人間の姿に例えられます。

今のこの未曾有な状況にも、きっと この稲穂たちの様に

乗り越えていける事を信じて 稲穂を見つめてしまいました。

・・・今週末、予想されています台風にも耐えて欲しい、

と願いながら、現場を後にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

エレベーター付き重量鉄骨3階建ての完成動画を公開しました。

ぜひ、ご覧ください。

 

 

 

完成ギャラリーページはこちら ↓

ホームエレベーターで屋上まで行ける二世代・三世代対応の住まい 静岡市駿河区

 

 

いよいよ今週末に迫ってまいりました

『重量鉄骨3階建て住宅の完成見学会』ですが、

先週末の連休中も 多くのご予約のお電話を頂きまして ありがとうございます。

新型コロナウィルス感染防止の為、

完全予約制での見学会となりまして、

お客様には ご迷惑をお掛けしております。<m(__)m>

まだ 若干のお時間の空きがある状態です。

どうぞ、お早目のご連絡をお願い致します。

当日は、併せて 重量鉄骨の構造を見る事の出来る

『重量鉄骨住宅の構造見学会』を同市内にて 開催致します。

『完成』した状態と、『構造下地』の状態と、

一度に両方を見て頂ける見学会です。

ホームページ内、『イベント・見学会情報』ページを

お確かめの上、ご連絡をお待ちしております。<m(__)m>

 

 

 

梅雨本番の今日この頃であります。

街中の公園や住宅のお庭、

郊外の道路沿いや 奥深い山道の中。

まさに 紫陽花が元気いっぱいに咲き誇っています。

自動車を走らせていても、周囲の花に気を取られない様に

運転する毎日です。

紫陽花の花の色と、そこの土壌の酸性度(PH)が影響されているのは

皆様 ご存知の事と思いますが、

酸性が強ければ 青色。中性からアルカリ性なら ピンク色ですよね。

もともと土壌の中には アルミニウムが含まれていて

紫陽花の花のアントシニアンという赤い色素が

酸によって溶け出したアルミニウムが結合すると

青色に変色する、とのこと。

最近では、品種改良によってできた色と、

その変色のシステムを組み合わせて 多種な色の花を

生み出す事も可能だとか。

お花屋さんの店先には 色々な色の紫陽花で彩られていますものね。

でも、自然の紫陽花のお花も 本当に多種多様で 思わず見とれます。

 

 

 

 

現場の周りにも 紫陽花のお花がいっぱいでした。

休憩時間に 思わず 写真をパチパチッと。

 

さあっ、本題はこれからです!

静岡市駿河区で建築中の重量鉄骨3階建て住宅。

かめさんブログでも、m.u君が建築途中の経過を報告していますが

完成見学会の日程が決定いたしました。

7月18日(土)、19日(日)の2日間です。

詳しくは・・・弊社ホームページ トップページ “お知らせ”をご覧ください!

完全予約制となります。お早目にお問合せお願い致します。

お問合せはこちらまで

     ⇊

フリーダイヤル 0120-333-271