早春の香りを感じました。

最近の朝夕は とても冷えていまして

その寒さに厚手のジャンパーや手袋が欠かせない毎日で

まるで雪だるまの様な風体の私でございます。⛄

 

寒い、寒い、と言っていましても 確実に春は近づいています。

お客様とのお打合せの際、近くのあるお寺にちょっと寄り道しましたら

とっても良い香りの『ロウバイ』を見付けました。

『ロウ細工』の様な そのお花。

まだ満開ではありませんでしたが

近くに寄ると 良い香りがします。

『ロウバイ』の花言葉は『慈愛』

コロナ禍の中、殺伐とした世の中ではありますが

『慈愛』の心を持って 日々過ごしたいなぁ、なんて呟いてしまいます。

 

・・・こちらは、私たち会社のすぐ近くの公園に植えられています『薄寒ざくら』。

確実につぼみが開きつつあります。

例年行われていました『興津宿寒ざくらまつり』は、

残念ながら今年もイベントの中止が決まっています。

しかし、もうすぐ開花する『薄寒ざくら』に

『春の訪れ』と、『事態の終息』を信じて

今しばらく 慎重な行動を心掛ける事を心に想った次第でありました。

 

 

最近、テレビで『モフモフ』系の番組が増えて

モニターの中の『モフモフ』なお友達のゆる~い映像を、ついつい見入ってしまっています。

ワンちゃんや猫ちゃん、その他でも毛足の長い動物たちの事を

『モフモフ』系、っ言って愛情込めて取り上げられていますよね。

私たちのご近所にも、『モフモフ』なお友達がいっぱい。

ご近所のお知り合いワンちゃん。

私の事を威嚇している様に見えますが、・・・そうでは無い、と信じたい!

 

自由気ままなネコちゃん達は、まさに 余裕の貫禄。

以前にもご紹介しましたが、ご近所の新聞店様の店番ネコちゃん。

まだ朝早いので、ちょっとご機嫌斜めのMちゃん。

・・・とにかく、私たちは『モフモフ』なお友達に癒しを頂いてすごしているんだなぁ、

って いつも感じている次第でありますが、

そんな『モフモフ』お友達にとっても過ごし易いお住まいがあるんです。

『小さな家族』にも優しいお住まい。

『愛犬家のイエ』を、『モフモフ』お友達を愛する皆様にご提案致します。

詳しくは ☞☞☞ こちらからお問合せください

 

・・・こんな『モフモフ』さんもいますよ~!

お客様が飼われている『烏骨鶏』さん。

『烏骨鶏さん』はさすがに屋外にお住まいですが、

更に・・・、

ハリネズミ君も、『モフモフ』お友達の一員。

すごく環境に敏感で、冷暖房設備が必須なお友達なんですね。

『モフモフ』お友達の可愛い写真がありましたら、またご紹介致します!

お楽しみに!

 

前回 お知らせ致しました『皇帝ダリア』の映え写真。

本日はとても良い天気でしたので

早速 挑戦してきましたです。

確かに、澄み渡った青空に『ダリア』の薄紫がキレイに映えているのですが、

バックの電線が・・・。

おまけに風が強くて お花がうつむいてしまっています。

電線が入らない場所を探したのですが、

・・・力及ばず、でした。

『他の場所を探しての撮影をしよう!』

・・・『おいおい、そんなことより仕事をしろよ!』

って 後ろから誰かに突っ込まれそうですよね。<m(__)m>

あくまでも、偶然通りかかる事が出来ましたら、次回 挑戦してみます。

 

・・・ところで、全くお話しは変わりますが

皆様、最近『四つ葉のクローバー』って 見かけました?

近所の公園をあるいていますと、

クローバーを良く見掛けるんですが、

なかなか『四つ葉のクローバー』を見つける事が出来ないんです。

子供の頃って、『四つ葉のクローバー』なんて

すぐに見つけられて、たいして珍しくないよ、なんて感じていた気がするのですが、

大人になって・・・、もとい、おじさんになってからは

しばらくお目にかかっていません。

今日も ちょっとだけ 探してみましたが、ダメでした。

でも、傍から見ると チラッと見て通り過ぎただけなのかもしれません。

きっと、本気度が足りないんですよね。

 

仕事もプライベートも、もっと『本気度』を上げていかなきゃ!

等と、つぶやきながらの朝のウォーキングでございました。

 

『四つ葉のクローバー』に幸運を委ねたい、

という安易で他力本願おじさんの カバっちがお届けいたしました。

 

 

 

私たちの地元、静岡市でも めっきり寒くなってきまして

朝晩は、吐く息も白くなっています。

そうは言いましても、公園の木々はまだ 青々としていて

『やっぱり まだ暖かいんだなぁ。』

『地球温暖化の影響かなぁ。』

・・・なんて ブツブツ言いながらの散歩の最中でありました。

先日、山梨県に勤める友人のインスタに

『紅葉』が始まりかけた写真がアップされているのを発見しましたので

すかさず『いいね!』をしておきましたが、

想えば、昨年も『秋』があまり感じられずに

『夏』からいきなり『冬』になってしまい

『紅葉』を楽しむ事が出来なかった事を思い出しました。

 

『紅葉』の赤い色は、『アントシアン』の色素に由来していて

光の害から植物の身体を守る働きを持っている、

老化の過程で葉を守る為にその『アントシアン』が働いて赤い色になるそうです。

もう一つ、植物に寄生する『アブラムシ』との因果関係も考えられていて

紅葉色が鮮やかであるほど、『アブラムシ』の寄生が少ない事が発見されている、との事。

紅葉は自分の免疫力を誇示する信号を『アブラムシ』に送っている。

『自分は耐性が強いから寄生しても成功できないぞ!』と呼び掛けているんだって。

物凄い推測ですが、『恐るべし自然の力』ですよね。

 

ずいぶん昔、京都 東福寺の紅葉を見に言った事があります。

凄まじいばかりの紅い風景に、思わず絶句・・・、

そして、観光客の多さにもビックリした事を思い出しました。

 

もう、あの頃の様な賑わいは見られないのかもしれませんが、

いつの日か  また あの紅葉を見に行ける日が来る事を願うばかりです。

 

身近な『紅葉情報』が得られましたら、また報告させて頂きます。<m(__)m>

 

 

・・・私の身体(特に腹周り)が なかなか引き締まらないのも、

何かに対抗する為の免疫力が働いているから・・・?

なんて、『アブラムシ』が聴いたら呆れてしまう言い訳ばかり

つぶやく カバっちの残念な独り言でありました。

 

またまた、雲一つ無い とってもキレイな青空です。

『気持ちいい~!』なんて、思いっきり背伸びして美味しい空気を吸い込みます。

快晴の朝を迎えました。

 

ところで、新規感染者数がめっきり減少しましたので

『アフターコロナが来た?』、等と思いたいところですが

いえいえ まだまだ 油断大敵な冬が訪れますので

今がこれからの常識と考えて

『ニューノーマル』な生活を楽しもう!という方々が増えているんですね。

 

働き方も、プライベートな事でも、

『今の変化』にどう対応して、自分自身や廻りの方々の変化を受け入れていく。

・・・なんて 言葉で言ってみましても 簡単な事ではないのも事実です。

こんな事を聞きました。

これからの変化に対応する為に一番効果的なのは

『自分の能力を高めて磨いていく事』との事です。

今までとは違う『社会環境』と『常識』に戸惑ってばかりではダメですよね。

現代は『VUCA(ブーカ)時代』と呼ばれていて

先行き不安定な時代です。

そんな時代に合わせて柔軟に自分を変えていく力、

『自己変革力』が必要になるんです。

・・・すみません、とても偉そうな事をベラベラ述べてしまいました<m(__)m>

 

今、私たち会社では、『趣味を楽しみ健康に住む家』プロジェクトを進行中です。

(またまた大袈裟なプロジェクトなんて言ってゴメンナサイ)

『耳や目で楽しむ趣味』『身体全体を動かして楽しむ趣味』

とにかく前向きにご自身を高めて行く事をお考えのお客様を

『住まい環境』から 応援していきます!

静岡市清水区にて計画中のお住まい。

これから、建築中情報を随時 お届けいたしますので

どうぞ、お楽しみにしてください。

☞☞☞『趣味を楽しみ健康にする家』の着工情報はこちらからどうぞ。

 

 

・・・以前お伝えしました 近所の公園にある『椿』の花のその後です。

たくさん花が咲いて来ました。

花びらが散っていませんので、

やはり『椿』だろうと確信しながら、

その鮮やかな花の色に 見とれてしまっています。

厳しい寒さにも負けない『椿の花』にちょっとの元気をもらったと、

勝手に妄想している カバっちの独り言でありました。<m(__)m>