• ホーム
  • #重量鉄骨リフォーム、#静岡市#

早春の香りを感じました。

最近の朝夕は とても冷えていまして

その寒さに厚手のジャンパーや手袋が欠かせない毎日で

まるで雪だるまの様な風体の私でございます。⛄

 

寒い、寒い、と言っていましても 確実に春は近づいています。

お客様とのお打合せの際、近くのあるお寺にちょっと寄り道しましたら

とっても良い香りの『ロウバイ』を見付けました。

『ロウ細工』の様な そのお花。

まだ満開ではありませんでしたが

近くに寄ると 良い香りがします。

『ロウバイ』の花言葉は『慈愛』

コロナ禍の中、殺伐とした世の中ではありますが

『慈愛』の心を持って 日々過ごしたいなぁ、なんて呟いてしまいます。

 

・・・こちらは、私たち会社のすぐ近くの公園に植えられています『薄寒ざくら』。

確実につぼみが開きつつあります。

例年行われていました『興津宿寒ざくらまつり』は、

残念ながら今年もイベントの中止が決まっています。

しかし、もうすぐ開花する『薄寒ざくら』に

『春の訪れ』と、『事態の終息』を信じて

今しばらく 慎重な行動を心掛ける事を心に想った次第でありました。

 

 

先週は まだ暑くて、薄い上着も脱ぎ捨てて シャツを腕まくりしていた私でしたが、

今週は いきなりの寒さに、

その薄い上着だけでは我慢出来ない位にブルブルッ、と身体を固めてしまっています。

そんな 寒暖差についていけない老体を抱えながら、

でも、ふと気付くと 足元ばかり見つめながら歩いていまして

『顔を上げて行かなきゃ。廻りも見れてないなぁ、』

なんて 自問自答ばかりしている今日この頃であります。

 

さて、本題に戻りますが

静岡市で先日まで行われていました

『重量鉄骨住宅リフォーム』の完成見学会に 私も行って参りました!

もうその姿は 新築住宅の様な 出来栄えで

スタイリッシュな仕上がりに  しばらく見とれてしまいました。

前面道路も広くなく、ご近所にも駐車場はありませんでしたので

この様な広いビルトインガレージのスペースはとても貴重なんですよね。

余裕で3台の駐車が可能ですね。

こんなに広い間口も、重量鉄骨構造の成せる技です。

各階にベランダが設けられていて

今回のリフォームでは、防水も全面リニューアル工事を

実施して頂きました。

屋根へ向かう屋外階段が見えています。

屋上~屋根スペースには太陽光パネルが多く設置されています。

災害時の停電の際には その威力を発揮すると共に

お客様の環境問題に対しての取組みの表れ、となっています。

『重量鉄骨住宅』なら、その構造を生かして

外観・内装を自由にリフォーム・リノベーション出来ます。

地震災害に強く、3世代に渡って住まれるご家族を守る『重量鉄骨住宅』

『重量鉄骨住宅』をもっと詳しくお知りなりたい方は

・・・こちらからお問合せください。

 

 

・・・またまたお話しは変わりますが、

こんな景色を見付けました。

そばの花が満開の畑です。

最近テレビで、信州などで『そばの花が満開!』なんて話題を見ていましたが

静岡県内でも この様な景色を見れるんですね。

静岡県東部、通っている現場の途中に そば畑は ありました。

きれいな『そばの花』に見とれながらも

新そばを食べれるのが待ち遠しい!

・・・なんて、相変わらず食い気優先のカバっちがお届けいたしました。

 

 

静岡市葵区で重量鉄骨3階建て店舗付住宅のリノベーション工事を行いました。

当社施工の重量鉄骨住宅ではないのですが、鉄骨でリノベーションなら!

とのお話で色々とお打ち合わせを進めさせて頂き着工。

1階は店舗と倉庫、駐車場がほぼ全体を占め、2階・3階がお住まいになっている物件ですが、工事自体が大規模な為、工期が長くなってしまうので店舗部分は営業しながらの施工です。

 

2階部分は外壁と階段を残し、ほぼフルリノベーションのような状態になります。

解体開始時はこのような壁付けのキッチンが付いていたのですが、リノベーション後は、対面キッチンになる予定です。

内装、キッチンを取り外してしまったので現在はこのような状態でした。

重量鉄骨らしい広い空間です!

昭和56年~57年に新築されたお住まいなのですが、鉄骨自体はしっかりと組んでありました。

重量鉄骨構造の建物は30年経っても40年経ってもしっかりとしています。

 

断熱工事の様子です。

室内の間仕切りや

壁の下地も出来てきました。

 

家を断熱材で包み、外からの冬の冷たい空気、夏の暑い空気を受けにくくして、快適な室内にします。

壁の断熱工事

床も隙間のできないように断熱材を敷き詰めます。

天井にも断熱材をぴったり敷き詰めます。

くるまれてあったかそうです。

 

内装工事の様子です。

前回はこのような感じでした。

明るい外の光が差し込む空間です。

 

階段

 

こちらはお風呂が見えます。

 

広々としたLDK

鉄骨造は耐力壁がないため 間取り変更は自由自在です。

木造や軽量鉄骨では難しい大空間も実現できます。

 

階段室 白い枠の窓がついています

 

完成後です。

住宅部分が いよいよ完成しました。

新しく作った広めの玄関は、シューズクローク付で収納力もたっぶり。

お施主様のご希望で、スペースごとに 色とりどりのクロスを使って、

まるで ショールームのように楽しい空間になりました!

小上がりの畳コーナーの収納の中には、かわいい鳥のクロス。

片付けするたびに、明るい気分になりますね。

室内干しスペースの、絵画のような かわいい色使いのクロスは、

北欧のデザイナー オスミ・コスキネンの作品。

長い廊下も、ホワイトの床材で、すっきりおしゃれな明るい空間に!

 

 

鉄骨リノベーション 施工事例

 

 

他社で建築された築31年の鉄骨造3階建て住宅
修繕とワンフロアで快適に暮らせるようにリフォームしました。

みどころ

・外壁はカバー工法サイディング貼りにより新築同様の外観に!
・2階は工事前から大きく間取りの変更、トレンドの内装でデザイン
・雨漏り解消、防水工事、老朽化の修繕もしっかり施工
・防災対策の停電時切替分電盤と発電機の設置あり

 

リフォーム前

 

内部解体後

 

断熱材施工後

 

リビング   before

 

リビング after(イメージパース)

 

外観   before

 

外観 after(イメージパース)

 

住まいのお悩みリフォームで解決しませんか?

●夏おうちの中が暑い
●二世帯同居のために間取りを変えたい
●建物が傷んできたので長持ちさせたい

など、ぜひお気軽にご相談ください。

 

弊社リフォーム施工事例は、こちら→  鉄骨リノベーション

 

 

本イベントは、3密回避の為「完全予約制」とさせて頂きます。

ご予約は いずれかの方法にてお願い致します。

・フリーダイヤル 0120-333-271

・下部の申込フォーム

ご予約の際は、お名前・電話番号・ご来場人数・ご希望の日時と時間帯をご記入ください。

 

ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。

手袋、消毒液は弊社がご用意したものをお使いいただけます。

 

 

池田建設(株)清水区興津の本社では、

毎週土曜日 10:00~16:00  住いのお悩み相談会を開催しています。

 

●快適住まいの為の断熱リフォーム

●耐風等の災害から暮らしを守るリフォーム  などなど、

いつまでも自宅で元気に暮らすために、住まいの”気になる色々”を見直してみませんか。

 

1月は、おうちの寒さ対策相談会

 

トイレが寒い

お風呂が寒い

廊下が寒い

等、家の中の寒さでお困りではありませんか?

 

 

ヒートショックで亡くなる方は年間17,000人ほど

冬だけなので、毎日多くの方がヒートショックにより亡くなっています

 

 

 

原因は日本の家の7割が断熱性能が悪いためです。

高齢者がいるお宅では特に注意が必要です。

大切な家族の命を守るためにも、寒くない家で暮らす事を考えてみてください。

 

↓ こちらは断熱リフォームの弊社施工例です。

天井に断熱材を入れました。

続いて壁の断熱材の施工です。

断熱材は隙間なくきっちり施工しないと断熱効果が出ないため、

慎重に施工していきます。

 

いままで断熱材のないお宅に住んでいたお客様が断熱リフォームをすると

リフォームをするまでは家に帰ると寒かったけど、

断熱リフォームした直後から、暖房を切ってでかけたのに

家に入ると暖かさが残っている。

とすぐに体感いただけます!

 

相談・見積無料! お気軽にご相談ください。