Updated on 2021-03-03

心地よい睡眠を心掛けて、ストレス解消で明日への活力を目指します!

本日は 令和3年3月3日。3が3つも並ぶ、

何とも おめでたい『ひな祭り』となりましたですね。

私の家では 女の子が居なかったので 『ひな祭り』と言っても

昔から特別な事はしなかったですが、

こんな 妻の手作り『お雛様』が 玄関で待ってくれていました。

 

最近は、『コロナ禍』で 『気持ちが晴れない』方がとても多いと思います。

『3.11』も近づいて来て、辛い想いを思い出して

ストレスが溜まる日々が続いているのではないでしょうか。

先日の新聞の中に、こんな記事を見つけました。

『スリー・グッド・シング』というストレス対処法を紹介していて、

夜寝る前に その日に起きた良い事を3つ思い出して書き出すようにするんです。

これだけで 気持ちが明るくなる事が実証されているそうです。

比較的 寝る前って、イヤな出来事を思い出しやすい時間帯なので

良い事を書き出して、そんなイヤな考えから離れる事が出来るだって。

 

私の知人は 『寝具』を造る事を極めて、ストレスの無い睡眠を応援してくれています。

(先日 ブログで紹介しましたテレビ出演した知人です)

 

私共も、『室内環境』を改善して、

少しでも、住まう方々のストレスを解消出切る様に務めて行きます!

 

ストレス解消の音楽を一曲 ご紹介致します。

ジェイソン・ムラーズ の『Look For The Good』

題名は『良いところを探そう』

レゲエのリズムに乗って 軽快に歌い上げられているこの歌の内容は

・・・良い面を探そう。

やってみるまでは無理だと思うかもしれない。

でも、皆の良いところを探してみよう。

自分たちの持ってる特別な力を忘れているよ。

欠点だって愛そう。

皆の良いところを探すんだ!

テレビ番組の中で初めて聞いた時に、ショックを受けて

一目惚れならぬ、一聴き惚れしてしまいました。

 

思うような事が出来ず、下を向いてしまう事が多い

未熟な私ですが、

こんな日常の中からの応援に耳を傾けて

頑張って行こう!・・・なんて またまた長い独り言でありました。

お付き合い、ありがとうございます。<m(__)m>

 

 

 

Updated on 2021-02-22

2.22 (ニャンニャンニャン)の日で ネコちゃんとのコミュニケーション、取ってみました。ネコちゃん・ワンちゃんの為の住まい やってます。

本日は 2月22日、

ニャンニャンニャンの日、っていう事で

ネコちゃんの日ですよね。

ネコちゃんも、ワンちゃんも、はたまた ハリネズミ君だって、

私たちを和ませてくれる  大切なお友達なのですよね。

特にコロナ禍の中、お家生活の中では、

癒しを与えてくれる 家族の一員として の存在ではないでしょうか。

当社社員、スウェル君のワンちゃんも 新しい家族の仲間として

カメさんブログの中に登場していました。

 

お客様のお宅に伺うとき、

そんなネコちゃん達とのコミュニケーションを取ろう、と頑張ってみるんですが、

やっぱりネコちゃん達は 気紛れなお友達。

素っ気なくされてしまいますが、時に甘える仕草も。

まさに  “ツンデレ” なその態度に、メロメロになってしまうひと時でもあります。

そんな ネコちゃんやワンちゃん達が快適に住める住まい。

『小さな家族』の為の住まい、を提案していますよ。

『ワンちゃん・ネコちゃんの為の住まい』

が 気になる方は ぜひ 当社ホームページより お問合せください。

お問合せは こちらまで・・・0120-844-384

お待ちしておりま~す。

 

 

Updated on 2021-02-18

地元で頑張る人達に背中を押してもらっています。静岡市清水区興津

先日、知人がある テレビ番組の

ドキュメントドラマの主人公として 出演していました。

誰もが知る全国的な番組です。

いつも身近に見ている彼とは 全く別人の様で

でも、人懐っこい笑顔は やっぱりいつも見ている顔だなぁ、

・・・なんて  とっても複雑な想いでしたね。

 

職人さんとして鍛錬を重ねた主人公さんは、

時代の流れや、更に大きな企業の力にも 立ち向かって

自分を信じて ひたすら技術を磨いたんです。

その技術が認められて 数々の名誉も与えられ・・・。

私たちの地元、小さな町から 全国的に名を売るまでになった彼の事は

同じく この町で頑張る人たちの励みになると思います。

 

そういえば、同じように

全国的なテレビ番組で紹介された ここ地元の誇る和菓子もありますよ。

ふなじ うしほ屋さんの『生ドラ』。

有名な和菓子職人さんが嫉妬する和菓子、として紹介されていました。

私も、お客様や知人・友人に会いに行く時など、

この『生ドラ』を持っていくと とても喜ばれます。

でも、早い時間に買いに行かないと 売れ切れちゃうので 大変です。

・・・こちらが 噂の『生ドラ』です。

左側が 『生ドラ』で、右側は更にあんこが入った『生ドラ きんとき』です。

どちらも 美味し~いですよ!

 

地元で頑張る方々を応援しつつ、

私も 少しでも その様な皆様に負けない想いだけは持っていこう!

・・・と、自分の尻を叩きながら

机の上の溜まった書類の山に立ち向かう 私でございました。トホホ・・・。

 

とってもキレイな菜の花で、気分転換  ♪

 

 

 

Updated on 2021-02-17

正岡子規の碑、その後のお話しです。 静岡市清水区興津

以前、静岡市清水区興津地区の『清見潟公園』にあります、

『正岡子規の碑』のお話しをさせて頂きました事がありました。

ちょうど、日本経済新聞にて掲載中小説の『ミチクサ先生』(伊集院 静 著)の中で、

主人公の 夏目金之助(漱石)と 正岡子規との 青春が描かれていた時のお話しでしたね。

興津の海も登場して、なぜか急に親近感を感じてしまったのを覚えています。

 

その時、これまた偶然に 近所の公園の中に

『正岡子規の碑』がある事を知った私が、その碑をご紹介したのが

以前のブログでした。

これが その時の写真てす。

近くには 正岡子規が好きだった 菊の花も植えられていて

実際には 興津に来る事が叶わなかった ノボさん(正岡子規の愛称)

に想いを馳せたものでした。

 

実は 先日、その碑が新しく設置されて

除幕式が行われた、なんて記事を見たものですから

早速 探してみたんです。

 

設置されていたのは、以前の場所とは違っていて

これまた公園の中なのですが、

興津地区にまつわる『桜』の木の横にありました。

立派な石碑となって 設置されています。

小説の中では、まだ健在で 俳句創りに没頭している『ノボさん』ですが、

もうすぐ 永遠のお別れを迎えそうな雰囲気の中、

想いも新たに この石碑に見入ってしまった次第です。

 

正岡子規って言いますと、お笑いの小峠にそっくりな横顔を

教科書の中で見かけた記憶をお持ちの方も多いと思います。

(小峠がそっくりなんですよね。失礼しました。)

 

こんなきっかけで また 思いも新たに される方が増えるといいなぁ、

と、長々と独り言を呟いてしまいました。

コロナ禍の中、地元歩きをしていて

色々な発見に感動のカバっちでございました。