繰り返しの地震に耐えられる家は・・・

大きな予震M6.5の後にM7.3で震度7の本震が来たり、

本震発生後に震度1以上の地震が500回を超えたり、

断層にそって北に南に震源が移動したり、想定外の地震現象が

続きます。

はじめの地震時に堪えた建物も繰り返し起こる震度3以上の揺れに

耐えきれずに倒壊する木造住宅が後を絶ちません。

豪壮な入母屋の母屋が押しつぶされて、脇のスチ-ルの車庫で避難生活を

している様も見られます。

絶え間なく続く揺れにおびえて屋根のある避難所に避難せずに、

広大な駐車場に数百台の車が避難して幾日も夜を過ごす光景は、

今までにはなかった避難生活です。

半全壊が1700棟を超え、昼はテント生活、夜は車ので過ごす生活は、

数日が限度かと思われます。