木造住宅の耐震診断の結果は・・・???

熊本地震以来、木造耐震診断のお客様が増えてきました。

静岡市では65歳以上の方の補助金もUPされました。

一定の条件の木造住宅の耐震補強工事には95万円の補助金がでます。

耐震診断を依頼されるお客様の耐震診断の結果は

『×倒壊する可能性が高い評点0.7未満』がほとんどです。

診断の為、屋根裏にのぼると屋根やベランダ付近からの雨漏り、

床下にもぐると浴室や洗面の下の腐朽が多くみられます。

また当時の施工技術の甘さから耐力壁の下に基礎がなかったり、

ボルトが抜けていたり、梁や母屋の継手のヶ所でたわんでいたりなどなど、

構造上の不備事項が多くみられます。

見積りをする際は、図面との照合(ほとんどが設計図面通りに出来ていない)と

詳細の現地調査に気が抜けません。