• ホーム
  • 社長のひとこと
  • 防災住宅をお届けしたい想いを 羅漢像を見ながら 再確認しております。静岡市清水区 ・・・ カバっち社長ブログ

防災住宅をお届けしたい想いを 羅漢像を見ながら 再確認しております。静岡市清水区 ・・・ カバっち社長ブログ

連日のように、テレビや新聞ニュースでは

台風災害の様子を伝えています。

先日 静岡県の東部、函南町に行きましたところ、

途中の道路は  一部崩れていて通行止めだったり、

市の給水車が 頻繁に走り回っていたりと、

台風から約1週間経っても まだその状況だという事を 目の当りにしてしまいました。

日頃から、『防災住宅』をうたい文句にしています私たちは、

防災時に 何が出来るのかを、改めて考えなければならない、改めて そう思っています。

建物の安全・安心は 当然として、

電気の確保も含めて、防災住宅を 提案していきます。

 

これも先日ですが、

地元の名刹、「清見寺」という 世界遺産記録にも登録されたお寺の

清掃活動に参加してきました。

平日から大勢の参拝者が訪れる このお寺ですが、

本堂の奥側の階段沿いには、たくさんの羅漢像が鎮座して並んでいます。

有名な『五百羅漢像』です。

IMG00247_HDR.jpg

IMG00243_HDR.jpg

現在は、五百体も存在しない様ですが、

その個々の表情を見ていると、つい その世界に引き込まれてしまいそうになります。

羅漢様・・・お釈迦様の弟子、悟りを開いた聖者、とか言われていますよね。

亡くなられたご先祖様に似た顔がこの中に何人かいる、とも言われています。

島崎藤村の小説 「桜の実の熟する時」の最後の場面にも登場してるんです。

IMG00251_HDR.jpg IMG00248.jpg

ご先祖様たちに 想いを馳せ、

被災地の皆様の一日も早い復興を祈りながら、

私たちが出来る事を 考えていこう、と 呟きながら

綺麗に掃除された境内を後に致しました。