• ホーム
  • 社長のひとこと
  • 『椿の花』 が控えめに、でも とても辛抱強く 咲いていました。   ・・・  カバっち社長ブログ

『椿の花』 が控えめに、でも とても辛抱強く 咲いていました。   ・・・  カバっち社長ブログ

私の家の わずかな庭の  また その片隅に、

一本の とっても小さな 椿の木があります。

実は、昨年の年末から今年の年頭にかけて

一輪の花を咲かせました。

でも 何故か いつも一輪だけ。その一輪の花が落ちると

次の一輪が咲く、・・・みたいに。

まだまだ 元気に咲いてくれています。

ツバキ.jpg

ピンク色の 椿の花言葉は、「控えめな美」

まさに 控えめに咲いていますが

近くに寄って見てみると こんなに力強く咲いているんですね。

いつも、ろくに手入れをしない私なのですが、

そんな私に 無償な元気の力を与えてくれている様な・・・、

勝手に想い込んでいます。

まさに 疲弊し始めている 今現在の世の中ですが、

自分の足元にある この様な感動を大切に

 時を過ごしていきたいなぁ、なんて つぶやく私でございます。