• ホーム
  • 社長のひとこと
  • リモートワークの中、お手紙のやり取りもいかがでしょうか。7月23日はお手紙の日です。

リモートワークの中、お手紙のやり取りもいかがでしょうか。7月23日はお手紙の日です。

コロナ渦が まだまだ 終息しない中ですが、

お仕事では リモート会議 等 、お互いの距離を保っての

取組みがなされている昨今であります。

お客様との ご連絡方法は、メールの活用が一番増えていますが、

私たち営業社員は、手書きのお手紙も 使わせて頂いています。

今から約10年前、社内での勉強会として、

ペン習字の先生を招いて お手紙の書き方教室を実施した事を思い出しました。

その時の練習用お手本資料です。

私は 自慢では無いのですが・・・、字が上手ではありません。

ですから、まずは 自分の名前、住所を 少しでもキレイに見える様に

練習を繰り返した記憶があります。

それからですが、手紙に使う 便箋と封筒 を集める事が趣味にもなりました。

お出かけした処で、その地域のもの、季節柄のもの・・・、

今の時期なら、紫陽花やカエルの便箋ですよね。

お世話になった お客様や、業者様。

イベントに来て頂いたお礼や、頂き物をしてしまった時のお礼状。

心静めて ゆっくり、字がしっかり読める様に お手紙を書く時、

緊張感で背筋が伸びる想いを噛み締めます。

 

毎月23 日は ふみ (文) の日ですよね。

特に7月23日は お手紙の日だそうです。

 

私、普段 社内の連絡書類に書く字が また 汚くなってしまった、

と 気が付きましたので、お手紙を書く時の様に

落ち着いて ゆっくりと 書こう!そう 想った次第で  ありました。