• ホーム
  • 社長のひとこと
  • 重量鉄骨オーナー様 定期訪問。高低差2.5メートル以上の敷地を有効利用。その奥にはお客様の想いが詰まっていました。静岡県駿東郡清水町

重量鉄骨オーナー様 定期訪問。高低差2.5メートル以上の敷地を有効利用。その奥にはお客様の想いが詰まっていました。静岡県駿東郡清水町

本日 私は、静岡県駿東郡清水町で

重量鉄骨3階建て住宅を建てて頂きました オーナー様宅にお邪魔しております。

全面道路と、高低差が2,5メートル以上ある敷地に建てられたそのお住まいは、

重量鉄骨の頑固な構造で、 安全安心を提供させて頂いています。

高低差を活用して 1階には こんなに広大なスペースが生まれ、

玄関を1階から中2階に設けて、ゆとりの吹き抜け空間もできました。

2階リビングには 大型サッシからの 景色が 広がって

天気の良い日には ここから富士山が望めるんです。

・・・本来なら、もっと住まいの事を掘り下げて報告しなければならない のですが、

私の目に留まってしまったのは・・・、

1階の駐車スペースに停められていた 1台のお車。

懐かしの 「日産チェリークーペ」!

お客様にお聞きしようとしましたら、「外に出そうか?」

「お願いします!」

・・・なんて言って 登場です。

昭和48年に発売された 日産チェリーのクーペタイプ。

なんでも、日産初のFF乗用車だったんですって。

1,200CC 4気筒エンジンを掛けて その姿を見せてくれました。

お客様は チェリークーペを乗り継いで、このお車で4台目とか。

建物を建てた時に乗っていた3台目が故障して手放してしまった後、

しばらくして 長野県のオーナーさんからの情報をネットでキャッチして

購入されたようです。う~ん! とっても行動的です!

今でも、このお車は現役で活躍中!

運転席に座らせて頂きましたが、とっても懐かしい匂いがしました。

重量鉄骨住宅のその奥に秘められていた お客様の想いに

しばし 浸ってしまいました。

お家の点検より、お客様とお話ししている方が長くなってしまって

・・・スミマセン。

 

・・・もう一つ とっても興味深々な事がありまして、

建物の裏側のお庭から 元気な鶏の声が鳴り響いていたので 覗いてみましたら

烏骨鶏(うこっけい)を飼われているんです。

数匹、放し飼いにもされていて、元気に鳴きまくっていました。

実は その烏骨鶏の生んだばかりの卵を頂いちゃいました❤

まだ 生まれたてのホカホカ状態。

自宅に帰ってから 早速 卵かけご飯で食させて頂きましたのは

言うまでもありません。

黄身がしっかりしていて、美味しかったです❤

 

建物のメンテナンスについても、色々ご相談も頂きました。

また、寄らせて頂きます。

本日は ありがとうございました。<m(__)m>