施餓鬼供養会で 世情の沈静化を祈りました。

高温注意警報も出るほどの暑い8月のお盆、

菩提寺でもあります お寺の施餓鬼会の行事に参加致しました。

ソーシャルディスタンスが叫ばれている昨今、

いつもなら、お寺の本堂の中は

檀家さんの方がひしめきあって いっぱいになる程なのですが、

今年は 写真の様に 和尚さん達も 間隔を開けて

檀家さんの参加もわずかでした。

施餓鬼供養ですが、

ご住職が アマビエの様に感じられて、

その有難いお経で 世の中を 沈静化して欲しい!

・・・なんて 心の中で 想ってしまった次第です。

お寺の中には、花が終わった後の実を実らせた蓮たちの姿。

ちょっと不気味にも見える この実は

実はすごい効能があるんですよね。

脾臓を守る食べ物、だそうです。

むくみ予防や 胃腸の機能を高める、とか。

疲労回復の効果もあるそうです。

取ってしまう事はできませんですが、

その姿をじっ~と見つめて

その恩恵を受けられるように、しばし注目しました!

もうすぐ、夏のお休みも終了です。

また、お客様の所へ元気に伺える様に

体調整えて 頑張ります!