『いわし雲』に見とれて しまいました。

朝いちばんの東の空に、空一面の『いわし雲』が現れました。

巻積雲の一種で、低気圧の前面に現れる事が多くて

半日後位に雨が降るとも言われているそうです。

でも、その後も天気が崩れる事も無く

寒さの厳しい一日となりました。

『いわし雲』は、秋の季語だそうで、この雲が見られると

いわし漁が大漁になる、なんて迷信もあるとか、無いとか。

でも、このきれいな『いわし雲』を見ていたら、

アマビエ、じゃあないですが

『コロナ終息の前触れにならないものかなぁ』なんて、思わず考えてしまいます。

そんな、とっても きれいな雲でした。

併せて 富士山の様子もパチリ。

先週末に真っ白に雪化粧して富士山でしたが、

すっかり雪は溶けてしまったようです。

やっぱり 今年は暖かいんですね。

 

お客様訪問の途中で、呟いた独り言でありました。