リモートワークやお家生活を支える電力、そして快適な室内空間。改めて考えます。

冷たい雨が降って 寒さが増していた一昨日でしたが、

昨日は久しぶりに 真っ青な空を見る事が出来ました。

やっぱり、『朝から天気が良いと気持ちも良~いっ』って感じで

背のびをしながら 『今日も行ってきま~す!』

 

この写真を撮りながら思いましたが、

この電柱と電線の多さに 、いつもながら どうにかならないものか、

と 思ってしまう私です。

寒さが急激に強くなった昨今。電力の使用を抑える様な訴えが

テレビのニュースの中からも 聞こえてきます。

思い出しましたのが、昨年の台風被害時等の停電災害。

長く続いた停電生活に辟易された方も多かったと 思います。

当時は  畜電池のご提案を持って  静岡県の東部地域のお客様宅に伺いました。

最近でも 改めて ご自宅の災害対策の為の畜電池等のご提案を

させて頂いています。

太陽光発電のシステムを設置なさっているお客様なら、

畜電池の設置により、より非常時に有効な対応が出来るんですね。

前もって 畜電池が設置出来る様に準備をされているお客様もいらっしゃいます。

こちらのお客様は、ベランダに後からでも畜電池が設置出来る様に

配管工事を施してありました。

 

・・・そしてもう一つ 寒い朝に思う事。

やはりそれは室内環境の快適さです。

高気密高断熱がもたらす快適な室内空間。

ヒートショックの心配の無い、暖かい家。

重量鉄骨住宅でも 実現可能なんです。

 

今年も、お客様の為になる情報、お得な情報、

喜んで頂ける情報を持って  皆様の所へお伺いしたい、と思っております。

もちろん、自己の体調管理に気を付け 感染対策に万全を期す様努めます!

リモートでの対応も含めまして 社員一同 考えて行動致します!

どうぞ、よろしくお願い致します。 <m(__)m>