• ホーム
  • 社長のひとこと
  • 『レトロモダン』なデザインは とっても斬新でした。20世紀の建築遺産が我が地元にもありました!

『レトロモダン』なデザインは とっても斬新でした。20世紀の建築遺産が我が地元にもありました!

私共の地元にあります、町内の自治会館。

地域の会合場所や、諸活動の拠点として、

多くの方が活用されています。

実は これから建て替えられる時期に来ているそうです。

その前面に建てられていた別の建物が解体されて

そこから 現れましたのが、

判りますか?

レンガが張られた大きな壁です。

『ファサード』ですよね。

良く見ると、表面にはレンガの凹凸があったり、

わざと少し欠けたレンガを用いていたりしてます。

まるで一枚の絵画の様な、このファサード。

恥ずかしながら、私は その存在を今まで知りませんでした。

実は、ご近所様から聞いたお話しで

『このレンガを張った職人さんが 当時を懐かしんで

袋井市から 駆けつけて来た事が最近あったんだよ!』って聞き付けて

とっても 気になっていたんです。

そうしましたら、タイミング良く このファサードに対面する事が出来ました。💛

 

じっくり見れば見るほど、趣きがあって 建物全体が 全然違う印象となりました。

 

・・・この建物、池田建設で建築されたと聞きまして、

更に びっくりしました。今から55年以上も前に建てられたそうです。

昭和40年5月22日 竣工の建物です。

その当時は ここで映画の上映もされていて、

多くの町民の方々が詰めかけたそうです。そんな時代だったんですね。

私たちの先輩方が こんな『モダン』なデザインをそんな昔に設計されていたなんて、・・・。

私たちの誇りです。

今なら『レトロモダン』として、とってもお洒落なので若者にも

『インスタ映え』する事 間違いありませんよね。

私たちが最近手掛ける建物にも、

この様な ファサードをデザインに取り入れる事があります。

新しくなっても、このファサードが 残ってくれたら 嬉しいなぁ、

・・・なんて お隣のご主人様と二人で 呟いてしまいました。

超ローカルなお話しで 失礼致しました。<m(__)m>