リサイクルでごみ削減活動、引き続き 実施中です!

先日の新聞に、『静岡県はごみの排出量が全国8番目に少ない』

という記事を見つけました。

最近では 『住みやすい街ランキング』でも

静岡県内の街がランキングされていたりして

こういうのは、地元に住まう者として 誇らしいですよね。

家庭ごみの分別の意識が高まっているのは、

スーパーマーケット内に設けられている様なリサイクル分別コーナーで

牛乳パック、ペットボトルやエフピコのトレー等が しっかりと分別されて

山積みになっているのを見ると より実感します。

 

私達の建築現場では、どうでしょうか。

建設廃材にも ものすごい色々な種類の廃材が存在します。

廃棄物のリサイクルに向けて

現場で出る建設廃材の分別が重要な仕事となってるんです。

 

弊社の現場担当の『ハッシーさん』

現場で出される建設廃材を収集して分別作業をしてくれています。

時には 廃材分別が出来ていない大工さんに苦言を呈して注意する姿も見れます。

大変マジメな方で、業者の皆さんにも好かれているナイスガイなハッシーさん。

コスト削減はもちろんの事。

環境問題が問われる昨今では とても大切なお仕事なんですね。

『関わる全ての方が 同じ意識を持って取り組もう!』

と 、今日も現場では ハッシーさんの声が響き渡っています。

 

・・・私も、家庭の資源ごみを 分別コーナーに運ぼっと。