住宅省エネ補助金、説明致します。グリーン住宅ポイント活用。静岡市

コロナ禍で深刻な情勢の世の中ですが、

地球温暖化問題も引き続き 大きな社会問題ですよね。

2050年までに 温暖化ガス排出量の実質ゼロ目標を政府が掲げていますが

その目標に向かって 住宅・建築物分野でも脱炭素化が進んでいるんです。

 

小規模の一般住宅でも、建築物省エネ法に基づいて

省エネ性能の基準が定められて、その説明義務が建築士に求められています。

私達でも、『省エネ住宅』を標準性能として

必ずお客様への説明を実施しています。

 

現在、『グリーン住宅ポイント』制度が実施されていまして、

弊社でも お客様へとご案内を行っています。

新築はもちろん、断熱や省エネ機器リフォーム等にも 適用されるんです。

例えば・・・、

節水型トイレへの交換。

断熱浴槽のユニットバスへの交換。

断熱2重サッシの取付・・・等々。

他にも、手摺を取り付けるバリアフリーリフォームや

耐震改修リフォーム等にもポイントが発行されます。

『グリーン住宅ポイント』につきまして、詳しい事をお知りになりたい方は

☞☞☞ こちらからお問合せください。

 

国土交通省の考えとして、住宅省エネ改修を推進する為に

補助金の検討を進めている、との記事が連日 新聞紙面を騒がせています。

2022年度予算に組み込まれる様な勢いです。

以前から、住宅補助金情報の提供に心掛けておりますが、

今後も、お得な情報を お客様にお届けできるように頑張りますので

弊社のホームページを引き続きご覧ください <m(__)m>

 

 

とっても他愛の無いお話しをさせて頂きます。

甲子園球場で行われています『全国高校野球選手権大会』ですが、

私も ラジオやテレビ等で楽しませて頂いております。

今年の大会は 『第103回大会』。

テレビの画面に大きく 『103』という数字が大きく映し出される事が多くあります。

その数字が・・・『ID3』と見えてしまう事があり、

『おぉ~! 何でアイディースリー?』って 一人で 飛び上がっています。

隣の妻の冷たい視線を感じて 我に戻る・・・。

そんな 、休日の巣ごもり生活をおくる カバっちの独り言でございました。

・・・失礼致しました。 <m(__)m>