Updated on 2021-10-18

重量鉄骨住宅リフォーム 完成! 見学会に参加いたしました! 静岡市

先週は まだ暑くて、薄い上着も脱ぎ捨てて シャツを腕まくりしていた私でしたが、

今週は いきなりの寒さに、

その薄い上着だけでは我慢出来ない位にブルブルッ、と身体を固めてしまっています。

そんな 寒暖差についていけない老体を抱えながら、

でも、ふと気付くと 足元ばかり見つめながら歩いていまして

『顔を上げて行かなきゃ。廻りも見れてないなぁ、』

なんて 自問自答ばかりしている今日この頃であります。

 

さて、本題に戻りますが

静岡市で先日まで行われていました

『重量鉄骨住宅リフォーム』の完成見学会に 私も行って参りました!

もうその姿は 新築住宅の様な 出来栄えで

スタイリッシュな仕上がりに  しばらく見とれてしまいました。

前面道路も広くなく、ご近所にも駐車場はありませんでしたので

この様な広いビルトインガレージのスペースはとても貴重なんですよね。

余裕で3台の駐車が可能ですね。

こんなに広い間口も、重量鉄骨構造の成せる技です。

各階にベランダが設けられていて

今回のリフォームでは、防水も全面リニューアル工事を

実施して頂きました。

屋根へ向かう屋外階段が見えています。

屋上~屋根スペースには太陽光パネルが多く設置されています。

災害時の停電の際には その威力を発揮すると共に

お客様の環境問題に対しての取組みの表れ、となっています。

『重量鉄骨住宅』なら、その構造を生かして

外観・内装を自由にリフォーム・リノベーション出来ます。

地震災害に強く、3世代に渡って住まれるご家族を守る『重量鉄骨住宅』

『重量鉄骨住宅』をもっと詳しくお知りなりたい方は

・・・こちらからお問合せください。

 

 

・・・またまたお話しは変わりますが、

こんな景色を見付けました。

そばの花が満開の畑です。

最近テレビで、信州などで『そばの花が満開!』なんて話題を見ていましたが

静岡県内でも この様な景色を見れるんですね。

静岡県東部、通っている現場の途中に そば畑は ありました。

きれいな『そばの花』に見とれながらも

新そばを食べれるのが待ち遠しい!

・・・なんて、相変わらず食い気優先のカバっちがお届けいたしました。

 

Updated on 2021-10-13

マスクの壁、以外と越えていたんですね。

いきなりのドアップで申し訳ありません。<m(__)m>

いつもお世話になっております。カバっち でございます。

表題ページのイラストが、いかに忖度されたものかを

自ら証明してしまったかの様な 素顔をさらしてしまいました。

イラスト書いてくれたニシノさん、ごめんなさい。

でも、引続き かわいいイラスト 待ってます!

 

さて、こんなマスク顔も もう2年以上も続けていますよね。

外へ出る時は ほぼほぼ こんな感じなのですが、

自分では、『きっと相手の方は 自分の事が判らないのでは?』

なんて認識を持って 過ごしていました。

・・・しかし、以外とマスクをしていても

皆さん、私の事をしっかりと判っていてくださって

声を掛けてくれます。

(体型や髪形が印象的なので すぐに判る、みたいですけど・・・。(-_-;))

 

新聞で 面白いコラムを見付けました。

“西洋のヒーローは何故か目元を隠す。(バットマン・怪傑ゾロ等)

日本のヒーローは口元を隠す。(月光仮面・鞍馬天狗等)

人間は顔の下半分で感情を表し、上半分で何者かという識別情報を伝える、

だから会話する相手の口元が見えないと気持ちが良くくみ取れない

といわれる。欧米の人々が口を隠す事を嫌うのは、

情緒を豊かに表現するのが自然の社会だから。

マスクをつける事への抵抗感の差に表れている” ・・・との事です。

・・・なるほど! って思わず 手を叩いちゃいました。

私たちが『コロナ禍』から解放される時、

その以前に戻れるのか不安がいっぱいなのですが、

もはや これが当たり前の『ニューノーマル』なのかも知れませんよね。

でも、『目は口ほどに物を言う』ということわざもあります。

『目は心の窓』なんて言葉もあります。

マスクが取れない日常が続いても、

相手の目をしっかりと見て話す、事を意識して

コミュニケーションが取れる様に努力します!

 

イベントでこの顔を見かけましたら、どうぞ

『カバっち!』と お気軽に声を掛けてください!

 

 

 

Updated on 2021-10-11

忘れた頃にやってくる『地震災害』に備えが必要です!静岡市

先日 夜に首都圏で最大震度5強を観測した地震がありましたね。

10年前の東北大震災の時以来という大きな揺れだったそうで、

その混乱ぶりが ニュースでも大きく取り上げられています。

私の子供たちも、東京に暮らしていますので

すぐにラインで安否確認しましたら、

『とっても揺れて怖かった!』と口を揃えて返信来ました。

 

10年前は、私もたまたま東京に居て、『その時』は 家に帰れずに

宿を求めて 新橋から東京タワーまで夜の中 歩いていた事を思い出してしまった次第です。

 

昨日は昨日で、JRの変電所の火災の影響で JR在来線の多くの運行に支障が生じて

やはり多くの交通難民が溢れた、なんて大きなニュースもありましたね。

中々 過去の災害の教訓が生かされない状況に

今後の具体的な対策を望む声が大きくなると思いますが、

まずは、身の回りの小さな事から 自らが一つ一つ見直していければ、

そんな想いを新たにしておりますです。

例えば、以前このブログでもご紹介しました『シェアサイクル』。

静岡市でも、あちこちに見掛ける様になりました。

私の息子たちにも、折り畳み式自転車での通勤を勧めていますが、

アフターコロナのニューノーマルとしても、

生活形態の変化が必要なんですよね。

 

話は元に戻りますが、

災害時用の避難訓練がこのコロナ禍の中 、近年は実施されていません。

大勢の人が密に集合する事への懸念も叫ばれています。

まずは、一番身近なご自宅の耐震対策が重要ではないでしょうか。

耐震に優れていれば、一番近い非難場所となり得ます。

 

私たち、池田建設では、創業当時からの

『耐震・耐火にすぐれた建築物をつくる』理念に基づき

今までも、これからも

『安全で安心、快適な住環境を提供し地域社会に貢献する。』

想いを持ち続けて行きます。

 

地震災害対策住宅のアイディースリー。

災害対策リフォーム相談会のお問合せはこちらからどうぞ!

 

重量鉄骨住宅のご案内はこちらをご覧ください!

 

耐震木造住宅のご案内はこちらをご覧ください!

 

耐震リフォームの事でしたら、こちらをご覧ください!

 

いつ襲ってくるか判らない地震災害。

その備えは今からでも遅くは無いと思います。

災害の記憶は時が経つと薄れてしまいますが

何度も何度も繰り返し お知らせしていきます。

 

地元に暮らす皆様の『安全・安心』を守りたい想いを

従業員一同、持ち続けて行きます!

 

 

 

 

Updated on 2021-10-08

もう少しの我慢ですよね。お家生活の楽しみは・・・。

新型コロナ新規感染者数 激減のニュースが

毎夕のテレビの中で報じられています。

何となく『狐につままれた』ような感じがして

容易に受け入れて良いのか 戸惑ってしまいますが

やはり、一人一人の方々の慎重な行動とワクチン接種の効果が

重なっての成果なのですよね。

ここに来て、近隣地域のイベントも 再開されそうな雰囲気も出てきました。

弊社では、引き続き 感染対策を講じた上で

『完全予約制』での営業企画イベントを実施致します。

ホームページで詳細のお知らせをご案内しております。

・・・こちらをご覧ください!

 

 

さて お話しは変わりますが、

『秋スイカ』ってご存知ですか。

静岡県の東部にあります、函南町の名物

『函南スイカ』の秋の出荷が今 行われているんです。

『函南スイカ』って言えば、ブランドのスイカとして有名で

例年6月から7月位までに販売されているんですが

9月末から10月始めのこの時期にも ハウスものが市場に出ています。

実は『秋スイカ』、なんて知らなかったんですが

私が通っていた現場への通り道沿いに、

函南の『平井スイカ』の直売所があるのを見付けまして、

昨年、初めてその『秋スイカ』の存在に気が付いたんです。

『スイカ』は皆さんご存知の通り、『カリウム』等のミネラルが多く含まれていて

疲労回復や水分補給も出来て 夏バテに効果があるだけで無くて、

『リコピン』も多く含まれていて『ダイエット効果』があるんですね。

私、この『ダイエット効果』という言葉に異常に反応してしまう習性を

持っていまして、・・・ついつい買ってしまいます。(-_-;)

『秋スイカ』、夏物より一回り小振りですが、

とっても甘くて美味しかったです!

 

来年の『スイカ』も楽しみにしてま~す!

って、お家生活の中心から叫んだ独り言でした。

 

 

 

Updated on 2021-10-06

東海道 『興津宿』には歴史の名勝が集まっているんです!

NHK大河ドラマ『青天を衝け』もいよいよクライマックスを迎えて参りましたが

明治新政府のメンバーの中に『井上馨』が登場しました。

『井上馨』公、と言えば 私達の地元 興津の隣町、今の横砂東町に

別荘『長者莊』跡地がありまして、地元でもそのお名前を良くお聞きします。

その横には静岡市埋蔵文化センターも建てられているんです。

後の内閣総理大臣にもなった『西園寺公望』公の別荘(坐漁荘)も

興津清見寺町に復元されて一般公開されています。

その『坐漁荘』の中に入りますと、

タイムスリップしたかのように、当時の情景を垣間見る事が出来ます。

 

テレビドラマの中では、『徳川慶喜公』に ちなんだ

駿府城公園、宝泰寺、浮月楼、清水港なども紹介されていて、

いつもの大河ドラマより身近に感じてしまうのは 私だけでは無いでしょう。

 

そんな歴史の街、『興津』の真ん中にあります弊社では、

各名所のご案内もしておりますよ。

『緊急事態宣言』も全国的に解除されましたので、

以前の様な賑わいを求める気持ちもありますが、

あくまでも、感染拡大に十分注意をして頂いた上で

この『歴史の街』に訪れて頂く事を切に願うばかりであります。<m(__)m>

 

・・・暦は10月と替わりました。気が付くと今年もあと3か月!

日中はまだ暑い日もありますが、すっかり涼しくなった朝晩は

ウォーキングにもってこいの季節だと思います!

『健康ウォーキング』の再開も願っております!