完成見学会

自然災害と戦う重量鉄骨の家 完成見学会

 見どころポイント

・地震時の液状化対策として基礎部分の下に杭を施工しました。

 重量鉄骨の構造を持つ住宅は津波や土砂災害にも対抗する強靭な住まい

・玄関横には大型シューズクロークを配置して、

 スポーツ用品なども収納できる快適な空間になりました。

・陽当りの良い南側には、重量鉄骨構造を活かして

 大きな開口サッシを取り付けたので明るいLDKを実現。天井高は2.7m!

・玄関はひとつでもキッチンや浴室などの設備は2つ

 もっとも一般的な二世帯住宅は、家族間のプライベートを守ります。

 

 

 

 建築基準法の1.5倍の強さで造る構造は消防署と同じ強さだからいつでも安心!

 2011年3月11日・・・東日本大震災。

10m以上の津波をかぶりながらも頑固な重量鉄骨の骨組が残り、

助かった人が多くいらっしゃったという事実。

津波被害だけでなく近年増えている地震被害、ゲリラ豪雨や河川氾濫、土砂災害など、

あらゆる自然災害が心配だと言うお客様からのお問合せが増えています。

他にも火災などの心配が有る街中の防火地域、狭小地、変形地などの

お客様からの相談も多くあります。

地震災害・津波災害・洪水災害・土砂災害・近隣火災など

あらゆる災害に対して人命を守る!

守る為には強く強靭な重量鉄骨構造が適している!

それが私達「池田建設」が構造にこだわる理由です。

それが私達に出来る1番の地域貢献だと思っています。

  

 sugimo 3.png

   sugimo 2.png

 

重量鉄骨住宅ってなに?

厚さ6mm以上の構造用鋼材のことで、ビル高層マンションに使用される鋼材です。

25cm角重量鉄骨は、一般的な角檜木柱40本分の圧縮強度です。

更に、池田建設で使われる重量鉄骨の柱は、なんと9mm以上!!

メーカーで造る重量鉄骨とは強さが違います。

 sugimo 1-1.png

 

 

イベントお申し込みフォーム

イベント
名  前
アドレス
電話番号
郵便番号
ご 住 所
ご 用 件 イベント参加希望 このイベントについてのお問い合わせ
備  考
 送信内容を確認したらチェックを入れてください

お問い合わせ・資料請求は