ホームエレベーターで屋上まで行ける二世代、三世代対応の住まい 静岡市駿河区

静岡市駿河区に2020年8月に完成した物件は屋上・エレベーター付き重量鉄骨3階建てのお住まいです。

1階はご両親、3階はご夫婦、2階は将来お子様家族が入れる3世代対応の住まいですが、予約制で開催したオープンハウスでも好評でたくさんのお客様がご来場されました。

外観はキューブなデザインでデザインパネルを採用したツートンカラー

玄関前にはタイルを貼り、来客から奥の部屋が見えないように目隠しの木目調スクリーンを配置しました。

玄関に入るとタイル張りの壁に、ストレートの箱型カウンターが目を引きます。

正面にも造作で作った掘り込みの飾り棚をつくり、それぞれをタイルと間接照明で演出しています。

そしてホール全体に自然光を取り入れる事ができるよう、横長スリットの窓を高めに設定しました。

まるで個人宅と言うよりマンションのようなイメージですね。

1階のLDKは約18帖

フラット対面のすっきりとしたキッチンに立った時、正面の窓からはお庭が見れるような窓を付けました。また、キッチン後ろの引戸からは洗面所、トイレ、寝室へと直接移動できる動線を考えました。

外部にウッドデッキを設置したとき、リビングとウッドデッキの段差をなくしたフラットレールのサッシを採用。外のウッドデッキがそのままアウトドアリビングとして利用でき、のんびりと庭を眺めて日光浴できます。

洗面所の入り口にはリビングの光が差し込む建具

浴室は1621サイズのユニットバスを採用

1階と3階に浴室があります。色は清潔感のある明るい淡いブルーを基調とした色使いです。

トイレは各階に配置。タンクレスのパナソニックアラウーノを採用しました。手洗いカウンターは収納量が多く、水ハネを考えモザイクタイルをアクセントで使用しています。

3階のLDKは30帖以上あり、一部天井を織り上げてフェイクの見せ梁を付けました。南面にはコーナーサッシを付けているので1日中陽が差し込む明るいリビングです。

リビングの後ろにはダイニングキッチン

1階と同じフラット対面のスッキリとしたキッチンで、ダイニングの横には小さなお子様が勉強したり、家族のPCを置けるワークスペースのカウンターがあります。

ダイニングテーブルの後ろには南面に面して半透明の室内建具

実はこのお住まいにはベランダがありません。この半透明の建具を開けるとそこは室内物干しスペースになっているんです。

東から南に面したこの室内物干しスペースにも大型のコーナーサッシを付けたので、明るく風通しも最高です。ベランダとは違い雨の日も安心。花粉やPM2.5の影響も受けにくく安心です。

ご主人様の書斎は落ち着いたイメージにしたいとのご要望だったのでアクセントクロスを天井に使い床の色も少し濃い色にしました。

たくさんの書籍を収納できる本棚も造作で作成しています。また、1階にあるピアノ室とこのご主人の書斎には防音対策の施工を施しています。

そして1階玄関ホールにあるホームエレベーターを使い3階上(4階部分)のペントハウスまで上がる事が出来ます。

ペントハウスは建物のほぼ中心の位置にあり、ペントハウスを中心に約100㎡の屋上が広がります。このエレベーターと屋上があれば、友人を呼んで花火を見ながらのBBQなんかも楽しめそうですね。

外構工事(駐車場・庭)も行い後は庭を彩る植栽を入れるのみ。オーナー様がお気に入りの植栽を選び少しづつ自分色の庭を造っている最中です。

 

春の訪れが待ち遠しいですね。

 

 

 

お問い合わせ・資料請求は