重量鉄骨とは

そもそも、重量鉄骨ってなに??WHAT'S

重量鉄骨で作る注文住宅

重量鉄骨で作る注文住宅

重量鉄骨で作る注文住宅

ハウスメーカーなどで使っている厚み2.3mmの鉄骨は基本的に軽量鉄骨と言われる物です。

また、重量鉄骨と言って6mmの鉄骨を使っている会社も有りますが鉄骨柱の太さが会社によって違い12cm角や15cm角の会社が大半です。

池田建設で使われる重量鉄骨の柱は厚み9mm以上で25cm角の太い柱なのでメーカーで作る重量鉄骨とは強さが違います

重量鉄骨で建てるメリットは?MERIT

地震に強い!頑固な工法。
耐震基準は消防署同等の強度

建物全体の構造強度は、なんと建築基準法の1.5倍以上!
一棟一棟住宅性能評価基準の最高レベルに相当する設計で頑固な住まいをお届けします!

地震に強い!頑固な重量鉄骨工法地震に強い!頑固な重量鉄骨工法

大津波でも重量鉄骨倒壊しない

東日本大震災。私たちは津波の恐ろしさを知りました。
悲しい情報が飛び交う中、私たちの心に入ってきた事は、10m以上の津波をかぶりながらも、頑固な重量鉄骨の骨組が残り、助かった人が多くいらっしゃったという事実でした。

震災以降「海岸近くの地域のお客様」から重量鉄骨住宅のお問い合わせが多く寄せられます。
重量鉄骨住宅は確実にご家族の命を津波から守ります
それが長年にわたり重量鉄骨住宅を作り続けてきた私たちの使命だと感じております。

大津波でも重量鉄骨住宅は倒壊しない!大津波でも重量鉄骨住宅は倒壊しない!

大きな空間づくりが大得意

重量鉄骨はそもそもビルマンションを作る鋼材です。
そのため木造住宅では実現できないリビングダイニングの大空間や、雨の日でも濡れないビルドインガレージなどゆとりの自由設計が実現できます!
また店舗併用住宅も得意としています!

大津波でも重量鉄骨住宅は倒壊しない!大津波でも重量鉄骨住宅は倒壊しない!

実績が違います!狭小住宅

狭小敷地、狭小間口、変形敷地などの問題でマイホームをあきらめていませんか?
アイ・ディー・スリーの数多くの実績、高い技術により敷地ぎりぎりの建築が可能です。
小さな敷地で広い住まいが実現できます!

実績が違います!狭小住宅。

孫の世代までまで見据えた重量鉄骨住宅

重量鉄骨住宅のメリットとして強くて長寿命なことはもちろん、将来のリフォーム対応力があります。
強くて太い骨組で建物全体を支えている為、完成後も各階の間取りは自由自在にリフォームができます。
予想がつかない何十年先の未来でも快適な住まいを見据えた住宅
それが重量鉄骨住宅です。

大津波でも重量鉄骨住宅は倒壊しない!大津波でも重量鉄骨住宅は倒壊しない!

お問い合わせ・資料請求は