住宅ローンの頭金ってどのくらい用意すればいいの?

住宅取得をする際の頭金は、多いに越したことはありませんが、一般的には購入金額の2~3割あればよいといわれています。
頭金が多ければ多いほど、金利負担額が減り、総支払金額(月々の支払)が減るからです。

たとえば、現在賃貸にお住まいで将来マイホームを考えている場合、月々の家賃を払いながら貯金することになります。
頭金を貯めて総支払金額を減らし、返済負担 額を減らすのか、早くに住宅を購入し、家賃分を返済金額に回すのか・・・お客様のライフプランに合わせてご計画ください。