• ホーム
  • #再生可能エネルギーの普及

梅雨の最中ですが、初夏の訪れに出会いました。『太陽』の恩恵を受ける季節に最適な『太陽光発電』情報もありますよ。

台風5号の進路が心配されました今週末でしたが

太平洋側へと それて、風雨の被害も一安心の週末となりました。

予定していました工事の進行も無事に進んでおりまして、何よりです。

先日、暦の上では『夏至』を迎え、昼の時間が最も長い時期となります。

『太陽の力が最も強まる日』とされています夏至は

『太陽光発電の日』とも されていまして、自然エネルギーを考える日になっています。

ここ静岡県では、日中の日照時間が日本で一番長い、とも言われていますので

『太陽光発電システム』を改めて考えてみたい、そんな想いを持ったり致します。

『太陽光発電システム』にご興味をお持ちの方は

こちらをご覧ください。

※しかし、最近のニュースでは 『半導体不足により諸設備の製造販売に影響あり』

みたいな報道もされています。

そんな情報をお知りになりたい方は

こちらからお問い合わせください

 

 

今日は 菩提寺の清掃に来たんですが、その境内通路に蓮の花が咲いていたんです。

清水区興津清見寺町にあります、清見寺の境内です。

初夏に見られる『蓮の花』を皆様にもお届けいたします。

そういえば、静岡朝日テレビの『とびっきり静岡土曜版』でも

ここ清見寺を紹介していました。

『夏に来たくなるお寺💛』なんて、アナウンサーの方が紹介してくれていました。

午前の早い時間に花を開かせる蓮。

茎を高く伸ばして咲いている、蓮の花を見る為に

思いっきり背伸びをしながら、この写真も撮りました。

蓮の花言葉は、『清らかな心』。確か、去年の今頃もこんな記事を載せていたかもしれません。

目の前のモノに感動すると すぐ反応してしまうものですから、ご容赦くださいませ。<m(__)m>

 

最後に。ここ清見寺に来ました目的は、境内の清掃の為です。

こんなに草ボーボーの中、草取りを始めました。

檀家さんで協力しまして、五百羅漢様の像が見えてきました!

またすぐに雑草は生えてきてしまうでしょうが、

一時でも、五百羅漢様が笑顔になってくれている姿を見れました。

いっぱい掻いた汗を拭きながら、参加された皆さんと 一緒に談笑しながら、

でも 腰痛と疲れを隠し切れない、そんなオジサマ達でございました。