朝の風景・・・。子供達の静かな登校姿に思う事。

学校が始まって、朝の 小学生たちの通学する姿と

すれ違う事があります。

私たちの地元では 地区ごと、そして近隣の通学路ごとに

子供達が一緒に登校しています。

年長者が 年少の子供たちの面倒を見ながら

時には、大きな声で はしゃぐ他の子供たちを叱りながら

学校までの通学路を行列になって 歩いていく・・・。

でも、最近は 子供たちは とにかく無口に

少し間を空けながらの列で 黙々と歩いています。

私も、以前は 『おはよう!』って出来るだけ 声を掛けていたのですが

今は、なんとなく声を掛けづらくて、無言で すれ違ってしまいます。

もう これが 『ニューノーマル』なのかなぁ、なんて呟きながら

でも、いつか、また 『おはよう!』って 大きな声で

挨拶し合える日が来る事を願ってやまない、カバっちでございました。

 

そういえば、最近もう一つ 気になった事。

信号で止まった自動車たちが、とても静かになった事。

ハイブリッド車や、アイドリングストップ機構のついた自動車が多いんですね。

昔は 信号近くの家にお住みの方は、

自動車の発進時のエンジン音がうるさくて 、

また 排気ガスの臭さにも 困ったものだと よく耳にしました。

2030年半ばには、ガソリン車販売禁止の方向へ、なんてニュースも話題です。

 

私たちが提供している住宅でも、地球温暖化防止としてのエコ対策住宅は急務であります。

住宅性能のエコ化に優れたお住まいを提供、そして

お客様への説明義務を果たすべく、努めていきます!

 

雨上がりの朝、とてもキレイに晴れ上がった空を見上げながら

感じた事ですが、独り言に留めず 皆に広めて行くべきだと、

改めて痛感致しましたです。