変形地に対応する重量鉄骨の住まい「ビルトインガレージ付き3階建て住宅」

変形地に対応する重量鉄骨の住まい                          ビルトインガレージ付3階建て住宅

 

12月着工予定

 

● 土石流など 『もしもの自然災害』 に負けない強い構造の住まい

● 三角形に近い変形敷地に合わせた、重量鉄骨だからこそ出来るプラン
建物から迫出すオーバーハングも使い、他の構造では難しい形状の建物です。

● 1階部分はビルドインガレージなので雨の日も濡れずに車から玄関へ移動
大きな荷物の出し入れや、小さなお子様が居てもビルドインガレージなら安心

● 大型倉庫と外トイレも完備しているので自宅でお仕事をする方や、事務所付き
店舗付きのお住まいを検討される方には参考になるプランニングです。

● 花粉やPM2.5の飛散時期には役立つランドリー室+室内物干しスペースを完備

 

間口:2.99m~5.27m(1.6間~2.9間)

延床面積:198.99㎡(60.18坪)

*ガレージ部を含む

 

 

 

【重量鉄骨アイ・ディー・スリーでつくる住まいとは】

25cm角の太い重量鉄骨鋼材はビルマンションにも使用されています。
4寸桧柱40本分の圧縮強度があり、鉄骨柱の肉厚は9mm~16mm
耐震等級はもちろんレベル3を標準として1棟、1棟構造計算を行います。
家族を守る住まいを消防署と同じ耐震強度でつくっているのです。

鉄骨111.jpg

こちらをご覧ください。  →  重量鉄骨住宅の強み

 

 

 

 

工事中

 

間口:8.341m (4.58間)

延床面積:211.33㎡(63.91坪)

 

 

 

 

 

スローライフを叶えるスタイリッシュモダンの家

● 玄関にはロードバイクを置くスペースを確保。
帰る度にワクワクする空間に。

● リビングの一角には畳敷きの空間を配置。
扉で仕切って応接間にしたり普段はゴロっと寝そべったり。
キッチンからも家事をしながら見えるので小さいお子様の遊び場としても◎

● 個室は全室南向き。
子供部屋は将来2部屋に区切ることが出来ます。

● お庭にはウッドデッキと人工芝を設置。
おうちキャンプも楽しめます。

 

間口:6.37m(3.5間)

奥行:10.92m(6.0間)

施工面積:104.33㎡(31.55坪)

 

地震に強く、地震保険料大幅割引対応の 長期優良住宅・耐震等級3

火災保険料が安い 省令準耐火構造

 

 

内観参考パース

 

 

【見学会開催でのコロナウイルス感染症予防について】

・コロナウイルス感染症予防の観点から事前受付の完全予約制にて開催いたします。

・イベント会場にはマスクの着用をお願い致します。
手袋、消毒液は弊社がご用意したものをお使いいただけます。

 

【ご予約に関してのお願い】

ご予約の申込期日は、10月28日(木)までとさせて頂きます。

お申込みフォームから、申し込みをされる場合は

備考欄に見学ご希望の日時を、第二希望までご記入ください。

申し込み順となりますので、予めご了承ください。

 

 

 

先日 夜に首都圏で最大震度5強を観測した地震がありましたね。

10年前の東北大震災の時以来という大きな揺れだったそうで、

その混乱ぶりが ニュースでも大きく取り上げられています。

私の子供たちも、東京に暮らしていますので

すぐにラインで安否確認しましたら、

『とっても揺れて怖かった!』と口を揃えて返信来ました。

 

10年前は、私もたまたま東京に居て、『その時』は 家に帰れずに

宿を求めて 新橋から東京タワーまで夜の中 歩いていた事を思い出してしまった次第です。

 

昨日は昨日で、JRの変電所の火災の影響で JR在来線の多くの運行に支障が生じて

やはり多くの交通難民が溢れた、なんて大きなニュースもありましたね。

中々 過去の災害の教訓が生かされない状況に

今後の具体的な対策を望む声が大きくなると思いますが、

まずは、身の回りの小さな事から 自らが一つ一つ見直していければ、

そんな想いを新たにしておりますです。

例えば、以前このブログでもご紹介しました『シェアサイクル』。

静岡市でも、あちこちに見掛ける様になりました。

私の息子たちにも、折り畳み式自転車での通勤を勧めていますが、

アフターコロナのニューノーマルとしても、

生活形態の変化が必要なんですよね。

 

話は元に戻りますが、

災害時用の避難訓練がこのコロナ禍の中 、近年は実施されていません。

大勢の人が密に集合する事への懸念も叫ばれています。

まずは、一番身近なご自宅の耐震対策が重要ではないでしょうか。

耐震に優れていれば、一番近い非難場所となり得ます。

 

私たち、池田建設では、創業当時からの

『耐震・耐火にすぐれた建築物をつくる』理念に基づき

今までも、これからも

『安全で安心、快適な住環境を提供し地域社会に貢献する。』

想いを持ち続けて行きます。

 

地震災害対策住宅のアイディースリー。

災害対策リフォーム相談会のお問合せはこちらからどうぞ!

 

重量鉄骨住宅のご案内はこちらをご覧ください!

 

耐震木造住宅のご案内はこちらをご覧ください!

 

耐震リフォームの事でしたら、こちらをご覧ください!

 

いつ襲ってくるか判らない地震災害。

その備えは今からでも遅くは無いと思います。

災害の記憶は時が経つと薄れてしまいますが

何度も何度も繰り返し お知らせしていきます。

 

地元に暮らす皆様の『安全・安心』を守りたい想いを

従業員一同、持ち続けて行きます!

 

 

 

 

9月着工の各現場の状況を確認して巡回しております。

今年度(令和3年度)の完成を目指して 、順調に進行していました。

現場では、各業者さん達が 安全対策に併せて 感染症対策にも

十分注意をしながらの作業となっています。

前回のブログでも お伝えしましたが

色々な設備機器等の納期遅れが生じている事から

お客様とのお打合せを早い時期にさせて頂く事で

工期に遅れが生じない様に 努めているところであります。

某メーカー様のショールームにて・・・、

内装建具の取手から 出入口の幅、ガラスの柄等

実際の寸法をお客様に確認して頂きながら

打合せを進めていきます。

この打合せをしっかりとお客様に確認して頂ければ

商品の発注が早く出来て、工期に間に合わすことが出来ます!

お風呂やキッチン、トイレ等の設備機器も

その色や装備を一つ一つチェックしていくんですね。

静岡市駿河区から清水区まで、

建築中の現場では、現在 基礎工事の状況をご覧頂ける事が出来ます!

もうすぐ完成の現場もございますので、

『見てみたい!』方はどうぞ お気軽にお問合せくださいませ。

☞☞☞  お問い合わせはこちらから

 

新規感染者数が 日々減少してきています。

今月末には 緊急事態宣言も解除されるかもしれません。

でも、まだまだ油断しないで 引き続きの感染対策が必要なんですね。

週末は 自粛生活を続けよう、と思っています。

私の、そんなお家生活でのお供と言えば、テレビか読書。

朝早くから『オータニさん』を応援したり、

モネちゃんや渋沢栄一さんの言動に感動したり・・・、みたいな。

若い人なら  SNSや、YouTube でしょうか。

先日、高校生の若者とお話しさせてもらう機会がありまして、

『どんな音楽聴くの?』『推しは誰?』

なんて色々聞いちゃいましたが、

彼が今興味のあるアーティストは『ちゃんみな』。

名前は聞いた事がありましたが 実際に聴いた事が無かったので

早速調べてみました。

・・・まぁ、まだ22歳なのにセクシーで実力派なんですね。

『練馬のラッパー』で、MVも結構過激・・・!

今の高校生って・・・、やるね~。

負けたくないなぁ~っ、って変な対抗心燃やしてしまった次第です。

ですが、最近私が良く聞くのは

やはり最近テレビで見た映画

『ボヘミアンラプソディー』『This is it』に感動してしまって

古い『クイーン』や『マイケルジャクソン』

のCDを引っ張り出して聞いているんです。

『80年代の音楽が良かったなぁ~』なんて 相変わらず頭の固いおやじでしたが

若い人達が聴いてる音楽にも 興味津々な おやじの独り言でありました。