『お家時間を楽しむ住まい』ご覧頂きました。ニューノーマルな時間を楽しみましょう! 静岡市

『お家時間を楽しむ住まい』完成見学会には

多くのお客様のご来場、ありがとうございました。<m(__)m>

新型コロナ感染症 新規感染者が激減して、

やや安心な空気感が漂い始めている今日この頃では ありますが、

でも、これからの『アフターコロナ』、そして『ニューノーマル』な時代に

何かが変わってきているのも事実ですよね。

 

お家単位での生活を見直して、

家族での過ごし方を模索していかなければ・・・、

そんなお手伝いが出来れば 嬉しく思います。

 

まだお子様が小さいご家庭では、

お庭の中で安心して 遊ぶスペースが欲しいですよね。

お家の中からも 見守っていられるお庭。

お家バーベキューなんて 最高で憧れます!

自転車が大人気で売れています。

混雑している公共交通機関を避けて、通勤・通学にも便利ですよね。

でも、自転車の盗難も増えているので、

その大事な自転車を安心して置いておきたいっ!

という事で 玄関の中にこの様なスペースがあるんです。

台風とかの強風時にも これなら安心ですね。

『我が家にも欲し~い!』

このブログの中で以前、

私が自宅で 数々のテレビドラマにハマっている事は

既にカミングアウト済ですので白状しますが、

一番気になるのが、家族で団らんしながらテレビを見る空間。

NHK朝ドラ『おかえりモネ』が終わってしまって

すっかり『モネちゃんロス』の抜け殻になってしまっている私ですが、

この空間から、そんな家族の風景が感じられます。

その奥の畳スペースでは 子供さんをあやしながら

洗濯物を畳んでいるご夫婦の姿をイメージしちゃって・・・。

・・・すみません、私の勝手な妄想ばかりで話を進めてしまいました。<m(__)m>

 

基本的に『強くて頑固な住まい』をお届けする

『アイディースリーの池田建設』ですが、

なによりも、住まうご家族に寄り添った設計を心掛けています。

弊社営業担当に 皆様の『こだわり』のライフスタイルをお知らせください。

私たちも『こだわり』の設計施工でご提案をさせて頂きます。

『特別なこだわり』を大事に、お客様と繋がっていく事を目標にして行きますので

今後も どうぞ よろしくお願い致します。

『お家時間を楽しむ住まい』について、もっとお知りになりたい方は

・・・こちらからお問合せください。

 

ps・・・またまた余談であります・・・。

私の最近のお家生活の楽しみの一つ、読書ですが

畠山健二さん著の『本所おけら長屋』の新刊17が発売されたのが

とっても 嬉しくて、今 読み始めています。

恥ずかしい話、読むと必ず号泣してしまうので

誰からも見られない様にして読んでいるんです。(家族にも)

でも、読んだ後は とても清々しい気持ちになるので

私にとっては、気分転換には 持ってこいの一冊なんですね。

『モネちゃんロス』を早く抜け出せる様にもがいている

カバっちの独り言でこざいました。 <m(__)m>

 

 

 

 

毎週末、2会場にて開催しております、『リフォーム相談会』。

『前から気になっていたから来たよ~』なんて

お客様から、お気軽に声を掛けて頂いております。

ありがとうございます。<m(__)m>

ご相談の中で多いのが『水廻りのお困り事』です。

特に毎日の生活に直結する『トイレ』『給湯器』等々・・・。

『使えなくなっちゃった・・・(-_-;)』って、それは大変ですから、

すぐに対応しなきゃ、と手配を確認するんですが、

最近、世の中で問題となっています

コロナ禍の影響に伴う資材調達の遅れによりまして

『トイレ機器』『給湯器』『照明器具』・・・

すぐに間に合わない商材が増えてしまっています。

今出来る事は、すぐに あちこちへと確認依頼をする事です。

早め早めの対応で、お客様のご要望にお応えしていきます。

 

『マンションの内装を新しくしたいんだけど・・・。』

と、ご来場頂いたお客様もいらっしゃいます。

内装のリニューアルに併せて、トイレ機器も新しくされたい。

先程も申しましたが、まずはトイレ機器の納期を確認してから

内装工事と共に工事の打合せをさせて頂きました。

 

『コロナ禍』に始まり、何が起こるか分からない昨今ですが、

お家での生活が中心になりました『ニューノーマル』な時代です。

そのお家時間を楽しめる提案を、

社員一同 お客様に提案していきます!

 

そんな『お家時間を楽しめる住まい』の完成見学会がこちら!

予約制ですので、ご覧になりたい方は

・・・こちらからお問合せください!

『安心・安全』の耐震住宅の完成見学会です。

お待ちしております!

 

・・・余談でありますが、

富士山がとってもキレイです。

お伺いしました富士市のお客様宅の前から

こんなにキレイに富士山が見えたものですから

思わず撮っちゃいました。

東京の息子たちにラインで送りましたら

『帰りたくなっちゃった!』なんてコメントが。

遠く離れていると 改めて富士山の雄姿が懐かしくなるんですよね。

こちらは清水区内の公園で撮影。

富士山の雄姿を眺めながら ウォーキングに勤しむカバっちがお届け致しました。

 

 

 

 

 

 

工事中

 

間口:8.341m (4.58間)

延床面積:211.33㎡(63.91坪)

 

 

 

 

 

スローライフを叶えるスタイリッシュモダンの家

● 玄関にはロードバイクを置くスペースを確保。
帰る度にワクワクする空間に。

● リビングの一角には畳敷きの空間を配置。
扉で仕切って応接間にしたり普段はゴロっと寝そべったり。
キッチンからも家事をしながら見えるので小さいお子様の遊び場としても◎

● 個室は全室南向き。
子供部屋は将来2部屋に区切ることが出来ます。

● お庭にはウッドデッキと人工芝を設置。
おうちキャンプも楽しめます。

 

間口:6.37m(3.5間)

奥行:10.92m(6.0間)

施工面積:104.33㎡(31.55坪)

 

地震に強く、地震保険料大幅割引対応の 長期優良住宅・耐震等級3

火災保険料が安い 省令準耐火構造

 

 

内観参考パース

 

 

【見学会開催でのコロナウイルス感染症予防について】

・コロナウイルス感染症予防の観点から事前受付の完全予約制にて開催いたします。

・イベント会場にはマスクの着用をお願い致します。
手袋、消毒液は弊社がご用意したものをお使いいただけます。

 

【ご予約に関してのお願い】

ご予約の申込期日は、10月28日(木)までとさせて頂きます。

お申込みフォームから、申し込みをされる場合は

備考欄に見学ご希望の日時を、第二希望までご記入ください。

申し込み順となりますので、予めご了承ください。

 

 

 

先日 夜に首都圏で最大震度5強を観測した地震がありましたね。

10年前の東北大震災の時以来という大きな揺れだったそうで、

その混乱ぶりが ニュースでも大きく取り上げられています。

私の子供たちも、東京に暮らしていますので

すぐにラインで安否確認しましたら、

『とっても揺れて怖かった!』と口を揃えて返信来ました。

 

10年前は、私もたまたま東京に居て、『その時』は 家に帰れずに

宿を求めて 新橋から東京タワーまで夜の中 歩いていた事を思い出してしまった次第です。

 

昨日は昨日で、JRの変電所の火災の影響で JR在来線の多くの運行に支障が生じて

やはり多くの交通難民が溢れた、なんて大きなニュースもありましたね。

中々 過去の災害の教訓が生かされない状況に

今後の具体的な対策を望む声が大きくなると思いますが、

まずは、身の回りの小さな事から 自らが一つ一つ見直していければ、

そんな想いを新たにしておりますです。

例えば、以前このブログでもご紹介しました『シェアサイクル』。

静岡市でも、あちこちに見掛ける様になりました。

私の息子たちにも、折り畳み式自転車での通勤を勧めていますが、

アフターコロナのニューノーマルとしても、

生活形態の変化が必要なんですよね。

 

話は元に戻りますが、

災害時用の避難訓練がこのコロナ禍の中 、近年は実施されていません。

大勢の人が密に集合する事への懸念も叫ばれています。

まずは、一番身近なご自宅の耐震対策が重要ではないでしょうか。

耐震に優れていれば、一番近い非難場所となり得ます。

 

私たち、池田建設では、創業当時からの

『耐震・耐火にすぐれた建築物をつくる』理念に基づき

今までも、これからも

『安全で安心、快適な住環境を提供し地域社会に貢献する。』

想いを持ち続けて行きます。

 

地震災害対策住宅のアイディースリー。

災害対策リフォーム相談会のお問合せはこちらからどうぞ!

 

重量鉄骨住宅のご案内はこちらをご覧ください!

 

耐震木造住宅のご案内はこちらをご覧ください!

 

耐震リフォームの事でしたら、こちらをご覧ください!

 

いつ襲ってくるか判らない地震災害。

その備えは今からでも遅くは無いと思います。

災害の記憶は時が経つと薄れてしまいますが

何度も何度も繰り返し お知らせしていきます。

 

地元に暮らす皆様の『安全・安心』を守りたい想いを

従業員一同、持ち続けて行きます!