• ホーム
  • #部屋と廊下、室内温度の差が少ない。

真冬でもコタツいらず!重量鉄骨ウエルネス住宅で厳冬にも負けませんよ!

突然ですが、今年の「みかん」ってとっても美味しい、と思いませんか?

親戚や知人から毎年の様に頂く みかん。

もちろん、スーパーなどで売られている みかんも、

どれも 甘くて、適度の酸味があって、とっても美味しいです。

今年は梅雨時期が長かったですが、その後の天候が良かったせいで

みかんの出来が良いそうですね。

もちろん、家でも 毎日 美味しく頂いております。

 

・・・ところで、「みかん」と言えば 「コタツ」ではないでしょうか。

寒い年末年始には、コタツに入ってみかんを食べる くつろぎの至福時間を・・・、

なんて事が冬の風物詩でしたが、

約5年前に新築しました我が家では、

実は その家で 今まで「コタツ」を出した事が無かった事に気が付きました。

重量鉄骨ウエルネス住宅、という高気密高断熱仕様なので

真冬の朝でも、前日の暖房の余熱で

廊下やトイレの室温が 16℃前後なので

目覚めがスッキリと起きられるんです。

昔は、朝早く起きた朝は 30分くらい コタツの中に潜り込んで

身体を温めてから始動していましたが、今はそんな事もありません・

ヒートショック対策にもなっているので

寒さが厳しくなるほど 安心・安全をご提供できます。

頑固な構造の重量鉄骨住宅でも

暖かい家をご提供いたしておりますので

弊社ホームページ、「ウエルネス」快適な高性能住宅のページをご覧ください。