『寒さ対策』そして、改めて『地震災害対策』をご提案していきます!静岡市

今週前半でしたが、とても強い雨風に見舞われた日がありましたね。

しかし、その翌日からは すっかり晴れ上がった天候となり

まるで空が前より高くなった様な感じがするほど

青く澄んだ青空を見る事が出来ています。

富士山だって、今までで一番の雪化粧を見せてくれています。

じっくり見ていますと、その壮大さに引き込まれてしまいそうになるんです。

毎日、こんなキレイな景色を見る事の出来る幸せを

一人、噛み締める次第であります。

そうは言いましても、あわせて『寒さ』も厳しくなって参りました。

朝の寝起きがつらい、お風呂に入る前、そして出た後が寒い・・・。

そんな『寒さ』に対抗すべくリフォームをご提案する相談会が始まります!

『子育て世帯・若者夫婦世帯』に対して、省エネ改修工事の

補助金を貰う事が出来る事業が始まります。

『何の工事が対象?』『いくら補助してもらえるの?』

これから、『カメさんブログ』の中でご紹介していきますのでお楽しみに。

 

そしてそして、びっくりしました、

山梨県と和歌山県にての地震発生! 『大地震との関連性は?』

『富士山の噴火と関係あるの?』・・・等々、色々な情報が飛び交いましたが

とりあえずは それらとの関係性は考えられない、との見解で 一安心。

 

でも、やはり“地震大国・日本”に住んでいる事を改めて思い知らされてしまいましたよね。

 

いつ来るかわからない『地震災害』。

その災害から皆様の命を守りたい。

安心・安全の重量鉄骨住宅『構造見学会』が行われます。

完成してしまうと見えなくなってしまう

『頑固な構造体』を見て頂ける、今しかできない見学会です。

予約制にて実施予定です。

ご興味のある方は 0120-844-384  までお問合せください!

 

 

11月というのにポカポカ陽気の休日。

海岸沿いの公園をウォーキング中、汗ばむ暖かさに

思わず上着を脱いでしまいましたが、

次の瞬間、見掛けたものに衝撃を受けました。

毎年 2月頃に開花する『薄寒ざくら』の花が咲いていました!

一度寒くなって、また暖かくなったので

勘違いしちゃったんでしょうか?

確かに まるで初春の様に暖かい日々ですが、

それにしても気の早い 『寒ざくら』さんです。

 

今、イギリスで開催中のCOP26会議では

地球温暖対策に消極的な各国首脳に猛然と抗議する

『グレタ・トゥーンベリさん』はじめとする若者たちが

ニュースでも大きく取り上げられています。

 

実際に、先程の様な 自然界の変化を目の当たりにしますと、

まさに現実を突きつけられている様です。

 

建築の世界でも、温室効果ガスの排出量削減を目標とする

『省エネ基準』が住宅設計として勧められているんです。

『アイディースリー』でも『省エネ基準住宅』を標準仕様と定め

お客様への説明義務を続けています。

 

『アイディースリー重量鉄骨住宅』の『省エネ基準住宅』が

現在、静岡市清水区にて建築中です。

只今、基礎工事中で ホームページ内『カメさんブログ』でも

その様子をお知らせしておりますが、

完成すると見えなくなってしまう基礎や鉄骨等の

『頑固な構造』を見て頂ける見学会も随時 ご案内していきます!

『趣味を楽しみながら健康に暮らす重量鉄骨3階建てエレベーター付ビルトインガレージ』

・・・とっても長いタイトルですみません。<m(__)m>

・・・こちらのお住まいの情報は ☞☞☞ こちらをご覧ください。

でも、担当者が伝えたい事を書いたら こんなに長くなっちゃいましたです。

 

『省エネ基準住宅』『重量鉄骨住宅』『頑固な構造』・・・、

気になられた方は・・・こちらからお問合せください!

 

カメさんブログもお楽しみください!

 

先週は まだ暑くて、薄い上着も脱ぎ捨てて シャツを腕まくりしていた私でしたが、

今週は いきなりの寒さに、

その薄い上着だけでは我慢出来ない位にブルブルッ、と身体を固めてしまっています。

そんな 寒暖差についていけない老体を抱えながら、

でも、ふと気付くと 足元ばかり見つめながら歩いていまして

『顔を上げて行かなきゃ。廻りも見れてないなぁ、』

なんて 自問自答ばかりしている今日この頃であります。

 

さて、本題に戻りますが

静岡市で先日まで行われていました

『重量鉄骨住宅リフォーム』の完成見学会に 私も行って参りました!

もうその姿は 新築住宅の様な 出来栄えで

スタイリッシュな仕上がりに  しばらく見とれてしまいました。

前面道路も広くなく、ご近所にも駐車場はありませんでしたので

この様な広いビルトインガレージのスペースはとても貴重なんですよね。

余裕で3台の駐車が可能ですね。

こんなに広い間口も、重量鉄骨構造の成せる技です。

各階にベランダが設けられていて

今回のリフォームでは、防水も全面リニューアル工事を

実施して頂きました。

屋根へ向かう屋外階段が見えています。

屋上~屋根スペースには太陽光パネルが多く設置されています。

災害時の停電の際には その威力を発揮すると共に

お客様の環境問題に対しての取組みの表れ、となっています。

『重量鉄骨住宅』なら、その構造を生かして

外観・内装を自由にリフォーム・リノベーション出来ます。

地震災害に強く、3世代に渡って住まれるご家族を守る『重量鉄骨住宅』

『重量鉄骨住宅』をもっと詳しくお知りなりたい方は

・・・こちらからお問合せください。

 

 

・・・またまたお話しは変わりますが、

こんな景色を見付けました。

そばの花が満開の畑です。

最近テレビで、信州などで『そばの花が満開!』なんて話題を見ていましたが

静岡県内でも この様な景色を見れるんですね。

静岡県東部、通っている現場の途中に そば畑は ありました。

きれいな『そばの花』に見とれながらも

新そばを食べれるのが待ち遠しい!

・・・なんて、相変わらず食い気優先のカバっちがお届けいたしました。

 

先日 夜に首都圏で最大震度5強を観測した地震がありましたね。

10年前の東北大震災の時以来という大きな揺れだったそうで、

その混乱ぶりが ニュースでも大きく取り上げられています。

私の子供たちも、東京に暮らしていますので

すぐにラインで安否確認しましたら、

『とっても揺れて怖かった!』と口を揃えて返信来ました。

 

10年前は、私もたまたま東京に居て、『その時』は 家に帰れずに

宿を求めて 新橋から東京タワーまで夜の中 歩いていた事を思い出してしまった次第です。

 

昨日は昨日で、JRの変電所の火災の影響で JR在来線の多くの運行に支障が生じて

やはり多くの交通難民が溢れた、なんて大きなニュースもありましたね。

中々 過去の災害の教訓が生かされない状況に

今後の具体的な対策を望む声が大きくなると思いますが、

まずは、身の回りの小さな事から 自らが一つ一つ見直していければ、

そんな想いを新たにしておりますです。

例えば、以前このブログでもご紹介しました『シェアサイクル』。

静岡市でも、あちこちに見掛ける様になりました。

私の息子たちにも、折り畳み式自転車での通勤を勧めていますが、

アフターコロナのニューノーマルとしても、

生活形態の変化が必要なんですよね。

 

話は元に戻りますが、

災害時用の避難訓練がこのコロナ禍の中 、近年は実施されていません。

大勢の人が密に集合する事への懸念も叫ばれています。

まずは、一番身近なご自宅の耐震対策が重要ではないでしょうか。

耐震に優れていれば、一番近い非難場所となり得ます。

 

私たち、池田建設では、創業当時からの

『耐震・耐火にすぐれた建築物をつくる』理念に基づき

今までも、これからも

『安全で安心、快適な住環境を提供し地域社会に貢献する。』

想いを持ち続けて行きます。

 

地震災害対策住宅のアイディースリー。

災害対策リフォーム相談会のお問合せはこちらからどうぞ!

 

重量鉄骨住宅のご案内はこちらをご覧ください!

 

耐震木造住宅のご案内はこちらをご覧ください!

 

耐震リフォームの事でしたら、こちらをご覧ください!

 

いつ襲ってくるか判らない地震災害。

その備えは今からでも遅くは無いと思います。

災害の記憶は時が経つと薄れてしまいますが

何度も何度も繰り返し お知らせしていきます。

 

地元に暮らす皆様の『安全・安心』を守りたい想いを

従業員一同、持ち続けて行きます!

 

 

 

 

9月着工の各現場の状況を確認して巡回しております。

今年度(令和3年度)の完成を目指して 、順調に進行していました。

現場では、各業者さん達が 安全対策に併せて 感染症対策にも

十分注意をしながらの作業となっています。

前回のブログでも お伝えしましたが

色々な設備機器等の納期遅れが生じている事から

お客様とのお打合せを早い時期にさせて頂く事で

工期に遅れが生じない様に 努めているところであります。

某メーカー様のショールームにて・・・、

内装建具の取手から 出入口の幅、ガラスの柄等

実際の寸法をお客様に確認して頂きながら

打合せを進めていきます。

この打合せをしっかりとお客様に確認して頂ければ

商品の発注が早く出来て、工期に間に合わすことが出来ます!

お風呂やキッチン、トイレ等の設備機器も

その色や装備を一つ一つチェックしていくんですね。

静岡市駿河区から清水区まで、

建築中の現場では、現在 基礎工事の状況をご覧頂ける事が出来ます!

もうすぐ完成の現場もございますので、

『見てみたい!』方はどうぞ お気軽にお問合せくださいませ。

☞☞☞  お問い合わせはこちらから

 

新規感染者数が 日々減少してきています。

今月末には 緊急事態宣言も解除されるかもしれません。

でも、まだまだ油断しないで 引き続きの感染対策が必要なんですね。

週末は 自粛生活を続けよう、と思っています。

私の、そんなお家生活でのお供と言えば、テレビか読書。

朝早くから『オータニさん』を応援したり、

モネちゃんや渋沢栄一さんの言動に感動したり・・・、みたいな。

若い人なら  SNSや、YouTube でしょうか。

先日、高校生の若者とお話しさせてもらう機会がありまして、

『どんな音楽聴くの?』『推しは誰?』

なんて色々聞いちゃいましたが、

彼が今興味のあるアーティストは『ちゃんみな』。

名前は聞いた事がありましたが 実際に聴いた事が無かったので

早速調べてみました。

・・・まぁ、まだ22歳なのにセクシーで実力派なんですね。

『練馬のラッパー』で、MVも結構過激・・・!

今の高校生って・・・、やるね~。

負けたくないなぁ~っ、って変な対抗心燃やしてしまった次第です。

ですが、最近私が良く聞くのは

やはり最近テレビで見た映画

『ボヘミアンラプソディー』『This is it』に感動してしまって

古い『クイーン』や『マイケルジャクソン』

のCDを引っ張り出して聞いているんです。

『80年代の音楽が良かったなぁ~』なんて 相変わらず頭の固いおやじでしたが

若い人達が聴いてる音楽にも 興味津々な おやじの独り言でありました。