『趣味を楽しむ健康な家』応援致します。静岡市

またまた、雲一つ無い とってもキレイな青空です。

『気持ちいい~!』なんて、思いっきり背伸びして美味しい空気を吸い込みます。

快晴の朝を迎えました。

 

ところで、新規感染者数がめっきり減少しましたので

『アフターコロナが来た?』、等と思いたいところですが

いえいえ まだまだ 油断大敵な冬が訪れますので

今がこれからの常識と考えて

『ニューノーマル』な生活を楽しもう!という方々が増えているんですね。

 

働き方も、プライベートな事でも、

『今の変化』にどう対応して、自分自身や廻りの方々の変化を受け入れていく。

・・・なんて 言葉で言ってみましても 簡単な事ではないのも事実です。

こんな事を聞きました。

これからの変化に対応する為に一番効果的なのは

『自分の能力を高めて磨いていく事』との事です。

今までとは違う『社会環境』と『常識』に戸惑ってばかりではダメですよね。

現代は『VUCA(ブーカ)時代』と呼ばれていて

先行き不安定な時代です。

そんな時代に合わせて柔軟に自分を変えていく力、

『自己変革力』が必要になるんです。

・・・すみません、とても偉そうな事をベラベラ述べてしまいました<m(__)m>

 

今、私たち会社では、『趣味を楽しみ健康に住む家』プロジェクトを進行中です。

(またまた大袈裟なプロジェクトなんて言ってゴメンナサイ)

『耳や目で楽しむ趣味』『身体全体を動かして楽しむ趣味』

とにかく前向きにご自身を高めて行く事をお考えのお客様を

『住まい環境』から 応援していきます!

静岡市清水区にて計画中のお住まい。

これから、建築中情報を随時 お届けいたしますので

どうぞ、お楽しみにしてください。

☞☞☞『趣味を楽しみ健康にする家』の着工情報はこちらからどうぞ。

 

 

・・・以前お伝えしました 近所の公園にある『椿』の花のその後です。

たくさん花が咲いて来ました。

花びらが散っていませんので、

やはり『椿』だろうと確信しながら、

その鮮やかな花の色に 見とれてしまっています。

厳しい寒さにも負けない『椿の花』にちょっとの元気をもらったと、

勝手に妄想している カバっちの独り言でありました。<m(__)m>

 

『お家時間を楽しむ住まい』完成見学会には

多くのお客様のご来場、ありがとうございました。<m(__)m>

新型コロナ感染症 新規感染者が激減して、

やや安心な空気感が漂い始めている今日この頃では ありますが、

でも、これからの『アフターコロナ』、そして『ニューノーマル』な時代に

何かが変わってきているのも事実ですよね。

 

お家単位での生活を見直して、

家族での過ごし方を模索していかなければ・・・、

そんなお手伝いが出来れば 嬉しく思います。

 

まだお子様が小さいご家庭では、

お庭の中で安心して 遊ぶスペースが欲しいですよね。

お家の中からも 見守っていられるお庭。

お家バーベキューなんて 最高で憧れます!

自転車が大人気で売れています。

混雑している公共交通機関を避けて、通勤・通学にも便利ですよね。

でも、自転車の盗難も増えているので、

その大事な自転車を安心して置いておきたいっ!

という事で 玄関の中にこの様なスペースがあるんです。

台風とかの強風時にも これなら安心ですね。

『我が家にも欲し~い!』

このブログの中で以前、

私が自宅で 数々のテレビドラマにハマっている事は

既にカミングアウト済ですので白状しますが、

一番気になるのが、家族で団らんしながらテレビを見る空間。

NHK朝ドラ『おかえりモネ』が終わってしまって

すっかり『モネちゃんロス』の抜け殻になってしまっている私ですが、

この空間から、そんな家族の風景が感じられます。

その奥の畳スペースでは 子供さんをあやしながら

洗濯物を畳んでいるご夫婦の姿をイメージしちゃって・・・。

・・・すみません、私の勝手な妄想ばかりで話を進めてしまいました。<m(__)m>

 

基本的に『強くて頑固な住まい』をお届けする

『アイディースリーの池田建設』ですが、

なによりも、住まうご家族に寄り添った設計を心掛けています。

弊社営業担当に 皆様の『こだわり』のライフスタイルをお知らせください。

私たちも『こだわり』の設計施工でご提案をさせて頂きます。

『特別なこだわり』を大事に、お客様と繋がっていく事を目標にして行きますので

今後も どうぞ よろしくお願い致します。

『お家時間を楽しむ住まい』について、もっとお知りになりたい方は

・・・こちらからお問合せください。

 

ps・・・またまた余談であります・・・。

私の最近のお家生活の楽しみの一つ、読書ですが

畠山健二さん著の『本所おけら長屋』の新刊17が発売されたのが

とっても 嬉しくて、今 読み始めています。

恥ずかしい話、読むと必ず号泣してしまうので

誰からも見られない様にして読んでいるんです。(家族にも)

でも、読んだ後は とても清々しい気持ちになるので

私にとっては、気分転換には 持ってこいの一冊なんですね。

『モネちゃんロス』を早く抜け出せる様にもがいている

カバっちの独り言でこざいました。 <m(__)m>

 

 

 

 

台風一過で、透き通った青空が 『気持ちい~い!』朝を迎えています 。💛

台風や低気圧の影響で、調子の出なかった先週末でしたが、

今週は元気な気分を取り戻せそうな感じです! (^^)/

 

話は突然変わりますが、

先日、仕事の買物をする為に スーパーマーケットに行ったんですが

改めて、野菜や果物。色々な物の値段が高くてビックリしちゃいました。

いつも、妻と一緒に買物してるくせに

自分の財布からお金を出さないものですから、 私も他人事だったんです。

気候や災害による被害、流通の滞りやコロナの影響もあるかもしれません。

『一過性のものだから、いずれは落ち着くでしょう』

・・・なんて評論する方もいらっしゃいますが、

日々飛び込んでくる 様々な建築資材の値上げニュースを見て

他人事ではいられない毎日であります。

先日もこのブログでご紹介致しましたが

『ウッドショック』なる建築資材用木材の高騰。

鋼材も同様で、鉄骨や基礎に使う鉄筋等、板金材料も軒並み 値上げラッシュ。

プラスチック材料等 石油製品も高騰していて、

身近な所ですと、ガソリン価格も凄く上がっていますよね。

 

私達は、この物価高騰に際しまして

早め早めの準備を行っていく事で対応させて頂いております。

もし、現在お住まいをお考えの方がいらっしゃいましたら

早めのお問合せをお勧め致します。

 

『お住まい』についての『あんな事・こんな事』

どうぞお気軽にお問合せください。

 お問合せは ☞ ☞ ☞  こちらからどうぞ

 

 

・・・ところで、9月21日は『中秋の名月』の日ですよね。

旧暦の8月15日の夜に見える月のことで、

今年は満月の日付と一致するそうなんです!

・・・でも、天気予報では 曇りの予報。

なので、一日早い『中秋の名月』イブを楽しんじゃいましたです。

 

月見団子は控えて、目で楽しむだけの一夜となりました。

 

 

 

 

本日は 建築吉日の十二直『成』の日に当たりまして

弊社でも 2現場の地鎮祭を執り行わさせて頂きました。

成(なる)・・・何事も成功する日、と言われていて建築吉日の中でも

特に良い日とされていますよね。

これから始まる工事の安全を祈願し、また建物の無事完成を願って

地の神様をお祀りし、工事の報告をして 神様の許しを得る儀式です。

地鎮祭を行う為には、その地域にある神社の神主様にお祓いをお願いする場合や、

お客様の関係者様にあたる寺院のご住職にお願いする場合とか

お客様のご要望を確認の上で 執り行われます。

ここ、駿河区の新築現場では、日蓮宗の寺院様のご作法にて行われました。

 

とびきり雨男の私が参加するとあって、

お客様には事前に懺悔しておりましたが

当日は 晴天で 暑い位の天候に。

汗を拭きながらの式典となりました。・・・ヨカッタです。(-_-;)

 

建物の四方と中心部には 木杭を設置されています。

この木杭は基礎工事の際に 地面下に鎮められる予定です。

もう一件、清水区の地鎮祭では 神社の神主様によるご祈祷をして頂きました。

それぞれのご作法に従って、神妙に儀式が執り行われています。

 

手を合わせて拝んでいる時は、目を閉じながら

終始、工事の安全と建物の無事完成の想いを頭の中で繰り返します。

儀式が終わった後、改めて 工事担当者と共に

『気を引き締めて工事に取り掛かろう!』と誓い合うのでございます。

本日、ご参列頂きました皆様、ご協力ありがとうございました。<m(__)m>

 

 

 

・・・事務所の駐車場の隅で 鈴虫が元気に鳴いています。

まだ暑い日もありそうですが、確実に秋の気配が漂っているんですね。

季節の変わり目を迎えて、身体の健康には気を付けながら

『今日も 一日頑張るぞーっ!』 って独り言でした。

 

 

 

 

人が集まる和室中心の家

来客の多いお施主様に向けの木造2階建て。

南北に道路があり、今回は北側がメイン玄関。
回覧板を持ってきてくれたご近所さんと椅子に腰かけちょっとおしゃべり。

和室への導線はリビングを通らず廊下からアクセス。
家庭訪問などお客様をお通しする際も、プライベート空間のLDKを見られず行き来できるのが魅力。
利用していない時は引戸を開放すれば、LDKの畳コーナーになります。

南側にはセカンド玄関として土間スペースをつくり、和室と繋がる空間に。
縁側に腰かけおしゃべりするもよし、和室にそのままお通しするも可能。
雨の日は物干しスペースとして活用もできます。

 

 

 

 

木造住宅施工例はこちら