アイ・デイー・スリーと『SDGs』、『Z世代』の若者と話し合いました。

『Z世代』の若者たちと話し合う機会がありました。

『Z世代』って何?って事ですが、1990年以降に生まれた若者たちの事ですよね。
私は1963年生まれなので、『X世代』だそうです。
『X世代』は新聞・TV等のマスメディア情報の時代。
『Z世代』はもちろん今のインターネット環境での情報収集が当たり前の人達。
『Z世代』の人達は『社会・環境問題』についても、とても関心が高いと言われています。

特にその後の『コロナ禍』がもたらした急激な社会情勢の変化と大きな不安に対して
目の前の現実に一番向き合わざるを得なかったのかもしれません。
『リモートワーク』真っただ中の若者や、
自粛生活で抑制されてしまった学生時代を送り、これから社会に出て行く人たち。
そんな『Z世代』の皆様が、これからの時代を背負っていくのも事実です。

『Z世代』の若者たちと向き合うと、自分達との価値観の違いを感じるのは当然ですが、
でも、だからこそ これからの時代に必要な強い意識を感じる事も出来ます。

以前、弊社の社員さんにこう言われた事があります。
『今の子供たちは授業でSDGsを学んでいる時代なのに、大人がSDGsについて知らないのはおかしい!』
と一喝されたものです。

建築も『SDGs』に向き合う必要性が高い世界です。
『災害対策』『環境問題』『まちづくり』・・・。
持続可能な目標設定に向けて日々の行動が必要である事、改めて再認識しているところであります。





私の子供たちも『Z世代』ですので
意見を聞いて参考にさせてもらっています。
今までの常識に捉われる事無く、若い人たちの柔軟な発想を大事にしていたいと、
感じた次第であります!

ホントは、『SNSでも若い人たちに負けたくないよ~⁉ 』なんて 
もがいている、初老のカバっちの長~い独り言でした。

 

前のページに戻る

Contact Usお問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-844-384

資料請求・お問い合わせ