早春の香りを感じました。

最近の朝夕は とても冷えていまして

その寒さに厚手のジャンパーや手袋が欠かせない毎日で

まるで雪だるまの様な風体の私でございます。⛄

 

寒い、寒い、と言っていましても 確実に春は近づいています。

お客様とのお打合せの際、近くのあるお寺にちょっと寄り道しましたら

とっても良い香りの『ロウバイ』を見付けました。

『ロウ細工』の様な そのお花。

まだ満開ではありませんでしたが

近くに寄ると 良い香りがします。

『ロウバイ』の花言葉は『慈愛』

コロナ禍の中、殺伐とした世の中ではありますが

『慈愛』の心を持って 日々過ごしたいなぁ、なんて呟いてしまいます。

 

・・・こちらは、私たち会社のすぐ近くの公園に植えられています『薄寒ざくら』。

確実につぼみが開きつつあります。

例年行われていました『興津宿寒ざくらまつり』は、

残念ながら今年もイベントの中止が決まっています。

しかし、もうすぐ開花する『薄寒ざくら』に

『春の訪れ』と、『事態の終息』を信じて

今しばらく 慎重な行動を心掛ける事を心に想った次第でありました。