学生の皆様と一緒に『働く意義』を考えました。

『う~っ、寒い~っ』

まだまだ寒い日々が続いております。

毎朝、『今日が一番寒いなぁ~っ』なんて同じ呟きを繰り返してばかりの私でございますが、

今朝は 春の訪れを見付けました。

公園に菜の花が キレイに咲いていました。

『あれ~、いつの間に咲いたんだろ?』

やはり、いつも考え事ばかりしていてボーッとしているんだなぁ

と、自分の至らなさに  恥ずかしくなるばかりなのですが、

やっぱり『菜の花』の鮮やかなレモンイエローの色を見ていると

春の訪れを感じられずには いられなくなります。

『寒い、寒い』ばかり言って、背中が丸まらない様に気を付けなくちゃ、ですよね。

 

さて、本題に移りますが

先日、とある某中学校様で行われました、

『職業講話』に講師として参加させて頂きました。

中学1年生の皆様に対して、『働くこと』の意義について考えよう!

という内容なんです。

私は講師なんておこがましくて、

為になるお話しは出来ていないと思いますので さておきまして、

もう一人の講師の方をご紹介します。

地元で和菓子店を経営されています若ご主人様。

お仕事を継がれる際の葛藤や、厳しい修行の様子。

何よりも和菓子に真摯に向き合う誠実なお人柄が伝わってきて

お話しを聞いていて、もう胸がキュンキュンしてしまいました。

中学生の皆さんも、真剣に聞かれていて

質問タイムでは、『先代から引き継がれた想いは何ですか?』

みたいな、核心を突くような質問を多くされていましたです。

 

今のコロナ禍の中、多くの制限を強いられてしまって

青春を自由に謳歌出来ない学生の皆様だと思います。

本当に残念でなりませんが、

『明るい未来』は絶対に来ると信じて、

今出来る事をコツコツと積み重ねるしか ありませんよね。

 

マスク顔でありますが、

中学生の皆さんのキラキラした目と元気な挨拶に触れ合う事が出来て

とても嬉しかった一日でありました。

 

 

・・・ps    山梨県在住の社員さんとのリモート会議の際、

山梨の寒さが半端ない事を改めて痛感しまして

静岡市の寒さで悲鳴あげてる場合じゃない、

・・・反省してお仕事頑張ります! <m(__)m>