『カバっち地元紀行』その2 東海道で富士山を堪能しています!

『地元』のご紹介ページとしてお送りしておりますカバっち企画でございますが、

先日、テレビで『富士山の日スペシャル!絶景&寄り道グルメ』なる番組がありましたね。

ご覧になられた方も多いと思いますが

私たちの地元、静岡市清水区の各所で 絶景ポイントや絶品グルメが紹介されたんです。

普段見慣れた景色も、テレビの画面を通じて見ると また一味違って見えてしまいます。

 

以前、富士市にお住まいのお客様と住まいのご相談をさせて頂いた際、

『やっぱり富士山が見える位置に窓を設けますよね』と問い掛けましたら、

『いや、別にいつも見慣れてるからこだわらない』

とのご返答に ビックリしてしまった事を思い出しました。

 

当たり前の日常が、本当はとても貴重な日常である事を

改めて実感している最近の私でありますが、

では、当たり前の日常の風景、でも 実はとても貴重な風景をお届けいたします。

静岡市清水区にあります『薩埵峠』からの富士山です。

歌川広重の東海道五拾三次 『由井 薩埵嶺』に描かれた景色です。

右下には東名高速道路と国道1号バイパスが通っていて

左端にわずかに旧東海道の道が見えています。

富士山の中腹から山頂にかけては 雲が掛かっている事が多くて

この様にバッチリと全景キレイに見える事は地元でも貴重な瞬間であるんです。

 

遠くに住む私の息子たちにも 時々 富士山の写真を送ったりしてます。

普段見れないと、感動が増し増しになるんですよね。

 

・・・最後に『興津の寒ざくら』の写真をお届けいたします。

河津桜には 敵わないかもしれませんが、

澄んだ青空にピンクがとっても映えています。

『地元』にも絶景スポット有り、ですよね。