3,11を忘れません。もしもの為に『防災対応住宅』の重量鉄骨構造。静岡市。

今年も『3,11』が近づいて来ました。

ここ数年はコロナ禍の影響で『避難訓練』や『3,11追悼イベント』等が中止されていますので

『記憶』の風化が懸念されています。

あの悲惨な記憶を後世にしっかりと引き継ぐ事が 求められていると思います。

日本国中、どこであっても他人事ではない数々の自然災害。

それらの自然災害から生命を守る為に

私たちの出来る事を、繰り返し繰り返し提言をして行かなければ。

そう信じて、これからも活動していく次第であります。

 

只今  静岡市内では、その『重量鉄骨住宅』の工事に多く携わらせて頂いています。

着工開始した現場、外装工事中、又は完成間近な現場・・・等々。

それぞれの現場の情報は弊社ホームページ内『カメさんブログ』で

各担当者からお知らせしておりますが、

これから、各現場で『予約制見学会』を実施致します。

静岡市葵区。ビルトインガレージを備えた重量鉄骨3階建て住宅です。

変形敷地の中に合わせて、建物も変形して建てられています。

『どんな風に・・・?』 今後の情報をお楽しみください!

 

静岡市駿河区。建物の外部工事が終了して、外の足場を解体している所でした。

静岡市駅南地区、街中の道路も狭い地域です。

交通整理をしながらの作業となっています。

『街中の限られた土地を有効利用した重量鉄骨住宅です。』

耐震等級3も実現しているんです。

 

こちらも静岡市駿河区。

『夏涼しく、冬暖かい』

気密にするのが難しい重量鉄骨住宅で

C値2.0㎠/㎡を実現した『断熱等級4の省エネ基準住宅』です。

 

静岡市清水区。

現在は外構工事中で 3月8日には限定完成見学会を行わせて頂きます。

重量鉄骨と言いますと、固いイメージだと思われる方も多いのですが

木質系の内装で、とても柔らかい印象の室内です。

収納も充実していて、あちこちに収納アイディアが満載です。

『室内干し』が出来るインナーバルコニーもありまして

実用性にも配慮されたプランニングとなっています。

・・・この様な『重量鉄骨住宅』の情報を

これから皆様にお届けしていきます。

弊社ホームページの 静岡市清水区の見学会情報はこちらをご覧ください。

静岡市駿河区の見学会情報はこちらから。

防災対応の重量鉄骨住宅につきましては、こちらをご確認ください。

 

ご不明な点は こちらからお問合せください。

 

新型コロナ感染症対策を講じて 対応させて頂きます。

ご要望でリモートでも対応致しますので、お申し付けください。<m(__)m>