• ホーム
  • 社長のひとこと
  • 『昭和のクルマといつまでも』にお客様が登場!早速 私も追加取材に行きました!静岡市

『昭和のクルマといつまでも』にお客様が登場!早速 私も追加取材に行きました!静岡市

突然ですが、

BS朝日放送で放送されています『昭和のクルマといつまでも』を見ていて

思わず 腰が抜けてしまいました。

今回 最終回のその番組の中に 私たちのお客様が登場!

『すご~いっ!』と 見入ってしまいました。

お客様の昭和のおクルマは、『ハコスカ』ことスカイライン2000GT。

実は、そのハコスカ君の為のビルトインガレージ リフォームを手掛けさせて頂いたんです。

その様子は当時のブログから・・・こちらをご覧ください。

 

そんな訳で、早速 私もお客様の所へ 突撃取材です。

新入社員も引き連れて お客様の所にご挨拶に伺いました。

その愛車には 一生乗られる、とおっしゃっていましたが、

奥様と一緒に乗られているところを良く見掛けています。

でも、メンテナンスも含めて 本当はとても苦労されていると思います。

そんな苦労など微塵も感じさせない程の愛情を感じた次第でありました。

『昭和のクルマといつまでも』ですよね。ありがとうございました!

 

・・・今から8年前になってしまいますが

今回のお客様のお友達様が集まって頂いたイベントを企画した事がありました。

『ビィンテージ・クラッシックカー フェスティバル』です。

(名前は大袈裟ですが、本当は“夏のカメ祭り”と称していました。)

その時の事を思い出しましたので、その記憶を少し呼び覚ましてみます。

ご夫婦揃って ご自慢の愛車を披露して頂き、他にもお料理教室も開催しまして

多くの皆様に参加して頂いたイベントでした。

静岡市駿河区曲金2丁目3-8にございます、

『オープンギャラリー 1 2 3 (ワンツースリー)』では、

今後 コロナ感染症の状況次第ではありますが、

この様なイベント開催の再開を検討しております。

『アフターコロナ』の中でも出来る新しいイベントを模索していきたい!

と、スタッフ一同 考えて行きます!

今後も よろしくお願い致します。 <m(__)m>