新入社員と迎える春の日々は、いつも新鮮で新しい発見の毎日です。

ここの所、寒い毎日が続いております。

連日の雨降りの中、薄手のジャンパーを引っ張り出してあおっている次第です。

しかし、街中では 彩とりどりの花が咲いていて

晩春の気紛れな天候の中、私は 新入社員と共に毎日を過ごしています。

新入社員が初めて見る現場、始めて聞く内容に目を輝かしているのを横から見ていて、

新鮮さと同時に、責任の重さにも思わず背筋が伸びる想いを感じてしまいます。

この建物が完成すると、そのビルトインガレージの中に

『お客様のカッコイイ ビィンテージカーが格納されるんだなぁ』なんて想像したり、

このお住まいの中で、お客様がどの様な暮らしをされるんだろうか。

・・・なんて思いを馳せながら、

住まい造りをお客様と一緒に楽しめる現場監督になってくれる事を願ってしまいます。

先輩社員と共に、新人社員の皆さんの成長を期待するカバっちの独り言でありました。