改めまして『カバっち社長ブログ』です。独り言を呟かせて頂きます。

以前は『カバっち社長』なんて銘打ってブログを掲載させて頂いていましたが
ホームページ改訂以降、オシャレなレイアウトになって
私の『ダサさ』が合わない気がしてしまいましたです。
体型からして『ダサい』私ですので、すみません、
以前の様に『ダサくてゆるい』ブログを呟かせて頂きます。どうぞ お付き合いくださいませ。

『今起きていることを見つけよう』・・・なんてツイッターのつぶやきを見ていまして
『しずおか文具の博覧会』なるものを見付けてしまいました。
・・・なんて、実は私の妻の方が目ざとく探してきたのですが、
妻に誘われて 某デパートでの『しずおか文具の博覧会』に行って参りました。

『新型コロナ感染症対策』を施しての開催でしたが
結構の賑わい! コアな文房具ファンの多さを改めて痛感してしまいました。
でも、確かに『文房具』って 何故か 惹かれてしまうんですよね。
ついつい 余分なものまで買ってしまいそうになります。

さあっ、早速ですが 私の首にぶら下がっているストラップの様なもの。

これは ペン等を入れて首から下げるペンケースなのです。

シートベルト生地で出来ていてとっても丈夫です。

私のこれまでの大きな悩みの一つだったのが

ボールベン等をシャツの胸ポケットに挿していて

そのペンのインクがシャツに滲みついて汚してしまう、事なんです。

『だったら、胸ポッケにペンを挿すな』とか、

『ペン先を出したままでポッケに挿さなければ良いじゃないか』と思いますよね。

その通りなんです。その通りなんですけど、

気が付かないうちに、いつの間にか、の繰り返しなのです。・・・(;´д`)トホホ

この商品でしたら、紐を外してそのまま胸ポケットに挿す事も出来ます。

これで 白いYシャツの胸ポケットの汚れを心配しなくて済みます!🙌

・・・他にも  私の胸ポケットに変なものが入っていますよね。

 

 

これはメモ帳です。

ポケットからオジサンが顔を覗かせているんです。

私は仕事上、すぐメモを取る手帳が欠かせません。

こんなカワイイ手帳もアリ、かなと思って 即買いでした。

・・・でも実際はちょっと恥ずかしくて上着を羽織って

他の人には見られない様にしてます。・・・情けなし、です。

今度、この『オジサン』を見掛ましたら どうぞ 冷やかしてくださいませ。

 

以上、取り留めもない『カバっち』の独り言でした。

お付き合い、ありがとうございました。<m(__)m>

 

 

前のページに戻る

アイディースリー池田建設では、今年もオーナー様訪問を始めています。

いよいよ東海地方でも梅雨入り致しました。

本格的な雨が降り続いておりますが、

これからは降ったりやんだりの毎日が続きそうです。

現場では、天気予報と睨めっこの毎日が続くんですよね。

なんとか、貴重な晴れ間を有意義に使おうと

現場担当の皆さんは、工事の進行の段取りに余念無く 動いてくれています。

 

先日もお話し致しましたが、私も含めた営業社員のみんなで

毎年、 お世話になっていますオーナー様の所へお伺いするキャンペーンを実施しています。

まずはお客様に顔をお見せして、

お住まいの様子をご確認させて頂く事が目的ですが

その際には お客様にとってのお得になる情報を携えてお届けいたします。

6月18日(土)・19日(日)では、静岡市清水区興津本町192の

池田建設 本社にて イベントを開催致します。

『予約制』とさせて頂いておりますので

事前にご連絡頂ければ まだ大丈夫です。

新型コロナ感染症対策に注意しての対応をさせて頂きます。

どうぞ、お気軽にご来場ください。

お待ちしております。

 

前のページに戻る

すっかり暖かくなりました。桜の後に待っているのは・・・!

ずいぶん暖かくなって参りました。

日中は汗ばむ陽気となりまして、

桜の花も見頃を過ぎてしまいました。

地面に積もった桜の花びらを見ると

何か 物寂しさを感じずには いられなくなってしまう今日この頃であります。

さて この頃となりますと、頭を悩ましますのが

お庭などの雑草対策です。

『スギナ』と呼ばれる雑草たちが 、急激なスピードで繁殖してくるんですね。

今日は 菩提寺である『清見寺』さんの清掃にきているのですが、

その『スギナ』の繁殖量にタジタジ・・・。

私の自宅の庭も『スギナ』の大量繁殖に悩んでいましたが

とにかく、片っ端から抜き取る事にしましたです。

『スギナ』って、『つくしんぼう』が枯れた後に芽を出すんだそうです。

実は 『スギナ』は 食用や薬草資源としても重宝されている、との事。

ビックリです。そんな『スギナ』を敵対視して ひたすら格闘している私は・・・、

自然にやさしくないのかも、なんて 思わず呟いてしまいます。

・・・黙々と草取りをしている私の前に現れたのは

『テントウムシ』君。

しばし、草取りをサボって 『テントウムシ君』と戯れながら

晩春を感じているカバっちの独り言でありました。

前のページに戻る

いよいよ 年度末の3月です。ひな祭りの節句にしばしの癒しを貰っています。

お雛様が飾られています。

新年が明けたと思っていましたら、もう3月なんですね。

1月は行く(往ぬる)、2月は逃げる、3月は去る、なんて昔から言われていますが

まったくその通りだと、毎年 この時期になりますと実感しています。

この1年の総括や取りまとめと、来年度の準備まで

やらなければならない事が山積みで 右往左往する毎日となっております。

忙しい時こそ、一度立ち止まって 『今』の確認と『これから』の確認をしなければ、

そんな事を『お雛様』を見ながら考えておる次第であります。

 

『ひな祭り』の由来は 平安時代頃に中国から伝わった風習に

日本独自なものが加わって伝わり その後の江戸時代頃から盛んになったとか。

一般家庭に定着したのは明治時代以降の事の様です。

『ひな祭り』が定着しつつあったその時代といえば

昨今 NHK『朝ドラ』や『大河ドラマ』でも『時代劇』が盛り上がっていますよね。

ここ暫くの(10年位) 私の中でのブームは『時代劇』だったのですが、

そんな時代劇の盛り上がりがとっても嬉しい限りなんです。

『朝ドラ』の『ひなたちゃん』と一緒に 時代劇を応援しているオッサンなのです。

(また『朝ドラ』みている人しか分らないコアな話題ですみません <m(__)m> )

 

『時代劇』といえば、先日

『誰かに話したくなる山本周五郎 日替わりドラマ2』が放送されたんですが

もう誰かに話したくてしょうがなくなってしまいました!

そんな訳で 『お雛様』をだしにして

このブログを使って『時代劇』のお話しをします事、お許しくださいませ。<m(__)m>

 

時代劇の中で 、『もがきながらも懸命に生きる人々が教えてくれる『生きる力』。

笑って泣けて心ぬくもるお話しからは人生のヒントが見つかる』

っていうドラマのキャッチコピーの通り、

単純な筋書きなのにその根底にある『愛』があふれている、

それが『時代劇』の良さなんですよね。💛

池波正太郎先生の『雲霧仁左衛門』も食いついて見ています。

以前 文庫本の『本所おけら長屋』もこのブログでご紹介しましたが

とにかく人情と愛情に溢れていて、感動が止まらないカバっちでございます。

 

・・・現実から逃避しているのか? と思われません様に

目のまえの現実に向き合って、

その間の癒しに『時代劇』を嗜もうと足掻く カバっちの独り言でありました。

 

前のページに戻る

SNSでも 手書き投稿してみました。・・・(-_-;)

前のページに戻る

Contact Usお問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-844-384

資料請求・お問い合わせ